五輪な女 / 2004アテネ五輪
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:3148
Today:2
Yesterday:0
Now:2

【このページのお品書き】

nowap

泣くな、ホルキナ

horkina03.jpg
  • Svetlana Khorkina
  • Country Russia
  • Sport Gymnastics
  • Event(s) Uneven Bars, All-around, Team
  • Birthdate January 19, 1979
  • Birthplace Belgorod, Russia
  • Height 5'5" / 165 cm
  • Residence Moscow, Russia
     
    五輪=女子体操銀のホルキナ、審判に激怒
    [モスクワ 22日 ロイター]
      アテネ五輪の体操女子個人総合で優勝候補の大本命と目されながらカーリー・パターソン(米国)に敗れ、銀メダルに泣いたスベトラーナ・ホルキナ(ロシア)が、審判への強い反発を表明した。  ホルキナはロシア紙イズベスチヤに対し、「憤慨している。最初の種目を行う前から、全ては事前に決められていたと分かっていた」などと怒りをあらわにした。  不正審査で金メダルを奪われたと主張するホルキナは、理由を尋ねられて「審査員に聞いた方が良い。理由は自分が米国人ではなく、ロシア人だからだと思う」と語った。  ホルキナは前回のシドニー大会で、跳馬の高さが5センチ低いトラブルに泣かされており、今回が最後の五輪出場とみられている。  16歳のパターソン優勝は、ロサンゼルス大会(1984年)のメアリー・ルー・レットン以来、米国勢にとって20年ぶりの体操女王の誕生となった。

世界の舞女に乾杯!

TV228.jpg
TV224.jpg
TV225.jpg

【アテネ五輪】日本体操復活なのか【審判混乱】

ニュースまとめサイト(DAT落ちなし)

どうすれば本当に復活するか? 2008北京も今の選手では勝てない。

TV262.JPG
  • 男子はともかく女子体操の報道はほとんどなし。昔、鉄棒の小野がいた、女房は国家公安委員長やって、靖国神社に参拝にいってるけど、この惨状をしらんのか。この小野女史、昔から着地のへたな選手だった。代々木に着地してるとおもいきや、靖国に着地。
  • 体操女子が二名参加で「団体」を組めない。個人競技のみの玉砕出場。
    http://www.joc.or.jp/athens/athlete/gymnastic.html
  • 男子体操を弱くしているのは、塚原宮廷政治か--ソ連なんか真似て強くなるはずがないでしょ--朝日生命とかなにかな。一つの施設が長年にわたり特出すること自体おかしい、だいたい、塚原サンには申し訳ないがあの程度の選手は田舎の山の中に行けば、ゴロゴロいるはずだったのに。政治や歌舞伎みたいに門戸をしぼって自分たちの仲間・子供だけに教えて自滅したのだろうか。温情点、不公平点の恩恵を一番受けていたのは国内大会を牛耳った日本体操界の宮廷貴族だったのではなかったのか。
  • 体操 ガーラ(8/24)は楽しかったねぇ。日本の選手もでてくりゃいいのに。Gala(エキシビション)のこと。

もめた体操審査

  • 2004は特によく体操を見ていたけど審判は銅メタルを金メタルにするくらい平気だと--選手の能力が伯仲しすぎており人間の目での審判は不可能--思った。審判がフェアでなければ選手は集まらないよ。自分の子供にいい点数をつけるのは人間の宿命。
    【冨田「外圧」に泣く】 産経新聞夕刊 
    地の利という「俗物」が冨田のメダルを奪っていった。 種目別つり輪に勝負をかけて 
    いた。 団体の演技から「チャレンジという意味で(演技の)構成を変えた」。 
    逆上がりから水平に体を保持するスーパーE難度の技に、試合で初めて挑戦。 演技の 
    節目ではピタリと静止する最高の内容だった。 9,800の得点に不満はない。
    「6人が9,8点台を取る試合の中に、自分がいられたのは名誉な事」と言う。 だが、
    この「ハイレベル」な戦いが、作られたものだったとしたら・・・。 
    関係者が呆れ顔で言った。「何があっても(タンパコスが)優勝すると思っていた」。 
    最初に演技した地元ギリシャのタンパコスは、力技でブルブル震え、まったく静止でき
    なかったにもかかわらず 
    9,862点がプレゼントされた。 ギリシャ国旗を打ち振る観客は、他の選手が演技
    を終えると、審判にプレッシャーをかけるように 
    「ヘラス・コール」を浴びせた。 着地が乱れようものなら拍手喝采。 あれでは懸命に
     戦っている選手に失礼だ。 冨田は4位に押し出されたが、スイスとブルガリアのコーチ
    は 「富田が銅メダルだ」と慰めの言葉を口にした。 アテネ5輪を最後に現役を退く女
    王ホルキナ(ロシア)も、個人総合の後審判の偏りを酷評したという。 
    「これでは(採点問題で揺れた)フィギュアスケートと同じ。体操の評価が下がってし
    まう」 と、危機感を口にする関係者もいる。 公平な目を失っては採点競技は成り立た
    ない。 「外圧」に屈するようでは、五輪の審判席に座る必要はない。

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS