全日本女優年鑑 / ai / 飯野矢住代
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:923
Today:1
Yesterday:0
Now:6

Tag: Actress 作詞家.Tokyo

全日本女優年鑑別館 / Audition / ミス・ユニバース・ジャパン

2ch:飯野矢住代

飯野矢住代 :note?

iy.jpg

■ 準備中 ☐ฺ 収集中 ☐ฺ 公 開 ☐ฺ 後 悔

 

○氏 名: 飯野矢住代(いいのやすよ)
■生年月日: 1950年03月09日
■出身地: 東京都文京区駒込(生)田無市と渋谷区円山町(育)
■血液型: 型
■身長: 169cm
■バスト: 84cm
■ウエスト: 60cm
■ヒップ:  90cm
□U P 率: 1.40000
□DOWN率: 0.64444
■趣味、特技:
■学歴: 渋谷区立松濤中学校卒
■所属: ジャニーズ事務所<1969妊娠解雇>→銀座「姫」ホステス→転々→「姫」に舞い戻る
■夫: 同棲:ジョニイ・レイズ 本名:吉長信喜(よしなが のぶき)/1969/12 男を出産。.二人の本名(信喜と裕代)を掛け合わせ、「信裕 (のぶやす)」24h以内に死亡

 
全日本女優年鑑+
NAMEINI1INI2SHURUIBWHSIZGKBIRTHTPL
飯野矢住代IINOYasuyoActress846090169511950/03/09死後46年TokyoA

要 件

  1. 飯野矢住代 「初代ジャニーズ」付き人
  2. 飯野矢住代(いいの やすよ) 本名:飯野裕代〔読み同じ〕 旧芸名:飯野やすよ ペンネーム:オリベゆり 1950年3月9日 - 1971年12月28日 元ミス・ユニバース日本代表 ジャニーズ事務所女性第一号タレント 東京都文京区駒込生 田無市と渋谷区円山町育ち 渋谷区立松濤中学校卒  身長:169cm 体重:51kg、B:84cm、W:60cm、H:90cm 21歳で焼死

効 果

+  発売一覧
  • Misscon
  • 1968/05/05 ミス・ユニバース 日本大会 優勝 会場:大阪市大淀区のABCホール 応募総数:2,836人(全国7地区代表21人) 審査員:、伊藤邦輔(万国博催し物のプロデューサー)、小磯良平(画家)、那智わたる(女優)ら10人 →1969/07世界大会:特別賞「ミス・コンジェニアリティ」受賞
  • 1967 商店会主催「ミス渋谷 (別名:ミス東京)」優勝
  • 作詞
  • 1966/07/01 ザ・スパイダース 「なればいい」 ザ・スパイダース6枚目のシングル「サマー・ガール」カップリング曲 作詞:オリベ ゆり(飯野のペンネーム)、作曲:かまやつひろし

    カバー:1995/12/16発売 企画物オムニバスCDアルバム「CUTIE COLLECTION」中、「Petty Booka」=マイナーな女性デュオ>

地球が さかさに なればいい
あしたが きのうに なればいい
くじらが もぐらに なればいい
あの娘を きらいに なればいい
すべてのことを ためしてみたが
 なにをやっても つまらない

たぬきが おしろに なればいい
バケツか ドラムに なればいい
ケムシが ミンクに なればいい
あの娘を きらいに なればいい
すべてのことを ためしてみたが
なにをやっても つまらない

作詞:オリベゆり
作曲:かまやつひろし
  • Movie
    • 1969/06/27 やくざ刑罰史 私刑(リンチ)! 監督:石井輝男 友造:大友柳太朗 般若の常:菅原文太 昇平:林真一郎 蝮の六:石橋蓮司 新吉:宮内洋 風天の松:八尋洋 黒磯の剛造:菅井一郎 神楽の大八:平沢彰 おれん:藤田佳子 せつ:小山陽子 お民:賀川雪絵 父:矢奈木邦二郎 尾形修二:大木実 雨宮:山本豊三 さよ:橋ますみ 桜井親分:村居京之輔 秋葉親分:浪花五郎 岩切:伊藤久哉 美之吉:蓑和田良太 秋葉組子分A:西田良 秋葉組子分B:香月淳二 桜井組子分A:小山田良樹 すみれ:浅松三紀子 みつ:黒田のり子 桃代:英美枝 島津昇平:藤木孝 広瀬辰夫:吉田輝雄 大村軍治:千葉敏郎 橋場仙八:沢彰謙 はるみ:片山由美子 田口:高英男 浜村:林彰太郎 綱木:江上正伍 真鍋:吉田潔 安西:河崎操 戸塚:宮城幸生 ディーラー:友金敏雄 深瀬:池田謙治 百合:飯野矢住子 サリー:木山佳 ジュン:三笠れい子 96分 カラー ワイド 製作=東映(京都撮影所) 
  • TV
    • 1969/08/04 TX プレイガール 第18話「新宿喜劇・女のムシが騒ぐとき」沢たまき、桑原幸子、八代万智子、高毬子、浜かおる、ハン・ザ・摩耶(范文雀)、 戸川昌子、(非レギュラー→)太田博之、飯野矢住代、天野新士、石橋蓮司、玉川長太、中村上治、岡部行宏、勝部演之、中村信義、旭洋一郎、南武臣 21:00-21:56
  • Mag
    • 1971/08/10増刊号 平凡パンチ、平凡出版==フルヌード
  • 1971/06/11 週刊ポスト 小学館==フルヌード
  • 1970/10/03 週刊女性
  • 1969/11/15 プレイボーイCUSTOM 集英社==当時同棲していた恋人・吉長信喜(ジョニイ・レイズ)との共演掲載.グアムロケで、セミヌード.矢住代は妊娠中、 お腹の大きさはまだ目立っていない...
  • 1969/05/26 週刊実話 表紙:三条魔子
  • 1969/04/07 平凡パンチ(252号) 園まり(ピンナップ)、いしだあゆみ(ミニスカート/5P)、城野久美(手ぶら/2P/モノクロ)、浅丘ルリ子(モノクロ1P/記事),ジュリア・リンカー(モノクロ3p/水着),飯野矢住代(モノクロ5P/インタビュー「飯野矢住代と8人の男」),MICHEL MOZERT(モノクロ1P/水着),城高久美(モノクロ2P/手ブラ姿),BARBARA SNETH(モノクロ2P/水着),高階麗子(モノクロ1P/手ブラ姿)
  • 1968/07/15 週刊文春 「天下の美女」文藝春秋
  • 1968/07   月刊平凡 平凡出版
  • 1968/06/05 女性セブン
  • 1966/04/25 週刊文春 表紙<「飯野やすよ」名義>

判 例

  • ミスコン100年「大女優も殺人犯もいる=美女たちの栄光と転落」昭和43年の飯野矢住代。記者会見で母親の職業、父親がいないことをしつこく聞かれ”私は妾の子です!と、啖呵...座でやっていくにはパトロンをつけて美しく着飾る事が必要、、 が、彼女は嫌がった。最後は場末のスナックで働き「当時同棲相手だったタレントのアパートで焼死してしまった」週刊新潮 2008年3月20日号
  • ♂:複数の男性と交際(加橋かつみ、大学生、バンドマン、 八百屋の次男坊から西郷輝彦)→1070/07-幼馴染の俳優・池田秀一(後に声優)渋谷の絨毯バー『深海魚』などで飲んだり、乗馬も一緒に楽しむ.池田の誕生日にはスーツをプレゼント、 週一回の割合で池田の住んでいたマンションの部屋にも通っていた(笹塚駅前の「京王笹塚コーポラス2号棟」.渋谷区笹塚1-47-2-719号室.1967築、老朽化により2011/09解体).

URL:
Comment:

通 説

  • 1969/06/06[読売新聞東京朝刊] ミス・ユニバース / 日本代表きまる 【大阪】1968年ミス・ユニバース日本代表選出大会が5日午後3時から 大阪市大淀区のABCホールで開かれ、全国7地区の代表21人の中から、 日本代表に関東地区の飯野矢住代(やすよ)さん(18)(東京都渋谷区**町**、 家事手伝い)が選ばれ、また、準ミスに東北地区の内藤博子さん(23) (福島県原町市*町*の**、洋裁研究生)が選ばれた。 ことしの応募者は2836人。万国博催し物プロデューサー伊藤邦輔さんを審査員長に、 画家小磯長平さん、女優那智わたるさんら10人が審査した。 飯野さんは169、51繊▲丱好84、ウエスト60、ヒップ90。 7月にアメリカのマイアミビーチで聞かれる世界大会に参加する。
  • 矢住代は母の反対を押し切って都内でジョニイと同棲を始め、生活力の無いジョニイのために、 山口洋子が当時銀座で経営していた高級クラブ『姫』(1956年8月8日開店、1994年閉店) 破格の200万円という契約金でホステスとしてスカウト http://yuma.lady.jp/yujina/?plugin=ref&page=%C1%B4%C6%FC%CB%DC%BD%F7%CD%A5%C7%AF%B4%D5%CA%CC%B4%DB%2FAudition%2F%A5%DF%A5%B9%A1%A6%A5%E6%A5%CB%A5%D0%A1%BC%A5%B9%A1%A6%A5%B8%A5%E3%A5%D1%A5%F3&src=i.jpg
  • 事件の第一発見者は、同じ階の705号室へ出前の器を回収しに来た笹塚の『弥生そば』の青年(当時26歳)だった。 同日14時50分頃に白い煙が廊下に噴出しているのを発見。 管理人と消防署員が駆け付け、20分後の15時10分には火は消え、 意識不明の矢住代は幡ヶ谷の『黒須外科病院 (後のクロス病院)』へ運ばれたが、途中、15時15分に息絶えた。 収容された病院には親や身寄りの姿も無く、淋しい最期だった。 (尚、山口洋子のドキュメンタリー小説『ザ・ラスト・ワルツ 〜 「姫」という酒場』では、「置きごたつからの出火。 第一発見者は帰宅した恋人」などと書かれているが、どれも誤りである) 幡ヶ谷の「代々幡斎場」にて12月29日に荼毘に付され、その夜に通夜、翌30日に告別式が行われた。 斎場には池田秀一の他、矢住代が親しくしていた音楽評論家の木崎義二、そして母・辰子だけでなく、父・鈴木清も訪れた。 http://ameblo.jp/gomimushi727/entry-11970068654.html
  • 1997年3月に発生した「東電OL殺人事件」の現場(円山町16-8 喜寿荘)が、 かつて飯野母娘が暮らしていた場所(円山町5-17。1970年1月1日に住居表示が実施される前は、円山町89)の直近である。 ミスユニバース日本代表に輝いた矢住代に対し、事件の被害者女性(1957年6月7日生まれ)も、 慶応大学卒、東京電力初の女性総合職入社という華々しい経歴を持っていたが、 矢住代と同じく不慮の死を遂げた。  3月9日に生まれた矢住代に対し、被害者女性の死亡日時も3月9日未明。 また、両者の身長が169cmという点、名前が「YASU」という点も同じであった。
  • 細木数子も円山町で生まれ育った人物。 細木は1938年4月4日に円山町11番地で生まれた。(細木が生まれ育った円山町の「渋谷百軒店」の地域は、1970年1月1日に住居表示が実施され、町名が「道玄坂2丁目」に変更された) 1967年に商店会主催の小さなミスコンテスト「ミス渋谷 (別名:ミス東京)」で優勝した矢住代に対し、 細木も1954年(16歳時)に同コンテストで初代「ミス渋谷」に選ばれ、 新聞に掲載されている。細木と仲の良かった女給が、細木に黙って勝手に他薦で応募したことがきっかけだった。 ちなみに細木の時の選考方法は、 候補者の女性たちが写ったポスターを地元のタバコ屋に貼り出し、 タバコを購入した客がその中から好みの女性を選んで、 タバコに付けられた投票券を使って投票するというものだった。 尚、同コンテストの歴代優勝者には、山田優 & 山田親太朗の母親・山田美加子(1977年度、当時18歳)もいる。 山田美加子は、22歳の時に初代「ミス沖縄」にも選出された。 http://jpedia.web.fc2.com/iino2.html

参考文献

読売新聞 (1968年5月6日版、1971年12月29日版) 週刊新潮 (1968年5月18日号、新潮社) 週刊平凡 (1968年5月23日号、平凡出版〔後のマガジンハウス〕)   「ミス・ユニバースの意外な過去 ジャニーズの元付人がミス・ユニバース代表に」 女性セブン (1968年6月5日号) 週刊新潮 (1968年6月15日号、新潮社) 週刊平凡 (1969年3月20日号、平凡出版〔後のマガジンハウス〕)    「緊急速報ザ・タイガース 奇行癖の加橋かつみをクビ!」 平凡パンチ (1969年4月7日号、No.252、平凡出版〔後のマガジンハウス〕)    モノクロ5ページのインタビュー記事 「飯野矢住代と8人の男」 週刊実話 (1969年5月26日号、表紙:三条魔子) 女性自身 (1969年11月8日号、光文社) 「非行少女 → ミス・ユニバース → ホステス・・・前歴女性、飯野矢住代が母になる」 週刊ティーンルック (1970年2月10日号、主婦と生活社) 「加橋かつみ タイガース脱退から1年! 黒い噂の中で… ぼくは絶対にヘアーを続ける!」 週刊女性 (1970年10月3日号) 毎日新聞・朝日新聞 (1971年12月29日版) 週刊平凡 (1972年1月20日号、平凡出版〔後のマガジンハウス〕)    「悲劇の人間ドラマ 飯野矢住代が死の前夜、池田秀一と過ごした6時間」 週刊明星 (1972年1月23日号、集英社) 週刊セブンティーン (1973年3月27日号、集英社)    「三善英史 母さん早く元気になって」 井上章一 『美人コンテスト百年史 〜 芸妓の時代から美少女まで』 (1992年3月、新潮社) 山口洋子 『ザ・ラスト・ワルツ 〜 「姫」という酒場』 (1996年12月、双葉社。 2000年11月に文藝春秋・文春文庫より文庫化。 表紙の集合写真の中央に写っている大柄な女性が矢住代) 週刊文春 (2006年6月1日号 - 22日号、文芸春秋) 「ここまで語るか細木数子」 (全4回) 週刊新潮 (2008年3月20日号、新潮社) 「大女優も殺人犯もいる『ミスコン100年』美女たちの栄光と転落」 http://jpedia.web.fc2.com/iino2.html



リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS