日本書紀 / ニニギノミコト
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:2993
Today:1
Yesterday:0
Now:5

ニニギノミコト / 孝謙天皇 / 持統天皇 / 昭和天皇 / 神功皇后 / 神武天皇 / 聖徳太子 / 斉明天皇 / 長屋王 / 天智天皇 / 天武天皇

ニニギノミコト

ninigi.jpg
景行天皇
在位:71年 7月11日〜 130年11月 7日

古事記:葦原中国に降臨.ストリッパーのウズメとはかり日向征服

ニニギ(アメニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギ)は、日本神話に登場する神。古事記では天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命、天邇岐志、国邇岐志、天日高日子、日本書紀では彦火瓊瓊杵、火瓊瓊杵などと表記され、一般には瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と書かれる。

天照大神の子である天忍穂耳尊と、高木神の娘である萬幡豊秋津師比売命(他にタクチハタチヂ姫など数々の名前が伝わっている)の子。兄にアメノホアカリがいる(日本書記の一書ではアメノホアカリの子とする)。

天照大神の命により、葦原中国を統治するため高天原から日向国の高千穂峰に降る(天孫降臨)。大山祇神の娘である木花之開耶姫を娶り、ホデリ(海幸)・ホスセリ・ホホデミ(山幸)を生んだ。

名前の「アメニギシクニニギシ」(天にぎし国にぎし)は「天地が豊かに賑う」の意。「アマツヒコ」(天津日高)は天津神のことで、「ヒコ」(日子)は男性のこと。「ホノニニギ」は稲穂が豊かに実ることの意味である。

農業の神として信仰されており、霧島神宮(鹿児島県姶良郡霧島町)、高千穂神社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)、新田神社(鹿児島県薩摩川内市)などに祀られている。

西都原古墳群

両塚の築造は5世紀初めごろ、男狭穂塚は日本神話で、高天原から高千穂の峰に降り立ったニニギノミコトの墓、女狭穂塚はニニギノミコトが西都の地で出会って妻としたコノハナサクヤヒメの墓と伝承されているが、古墳が造られた時期と大きく異なる。被葬者は日向国造の始祖、大首長であったと推測される、豊国別王(トヨワケノキミ) [12代 景行天皇の子息]と言う説もある。(景行天皇は日本書紀によると6年間に渡り日向(ひむか)に滞在したと記されている。)

八尋殿(やひろでん)の跡(西都市)
結婚したニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの新婚生活のために建てられた御殿の跡といわれています。「尋(ひろ)」は大人が両手を広げたときの指先から指先までの長さを表し、「八尋殿」は8人が手を広げてつないだほどの大きさの建物だったということになります。
男狭穂塚・女狭穂塚(おさほづか・めさほづか)(西都市)
西都原古墳群にあり、男狭穂塚はニニギノミコトの御陵、女狭穂塚はコノハナサクヤヒメの御陵として、宮内庁から明治29年に御陵墓参考地の指定を受けています。男狭穂塚は全長155mの国内最大規模の造り出し付き円墳又は帆立貝形古墳ともいわれ、女狭穂塚は全長176mの前方後円墳で九州最大規模を誇っています。

#ref(): File not found: "osaho.jpg" at page "日本書紀/ニニギノミコト"

2004/02/19 西都原古墳群内の陵墓参考地である男狭穂(おさほ)塚、女狭穂(めさほ)塚古墳について、3カ年計画で地中レーダー探査による形状把握、埋設物調査を実施すると発表.宮崎県教委

2005/03/24 宮崎県教育委員会は2005年3月23日、西都原古墳群内の陵墓参考地、男狭穂塚古墳、女狭穂塚古墳での地中レーダー探査で、男狭穂塚は後円部に短い前方部が付いた「帆立て貝形古墳」と特定したと発表。 帆立て貝形としては奈良県河合町の乙女山古墳(約130m)を抜き、日本最大となる。 男狭穂塚は前方部から後円部にかけての一部が崩れたような形跡があり、これまで墳形が特定されていなかった。 県教委は形状がはっきりしない前方部西側約4500平方メートルを探査し、データを解析。 その結果、周溝や周堤の形状が東側と左右対称で、本来の墳形は前方部前面がやや開く形状の帆立て貝型であることが分かった。

2005/03/24 宮崎県西都市の国特別史跡、西都原(さいとばる)古墳群にある、 宮内庁陵墓参考地男狭穂(おさほ)塚(墳長154・6メートル)の レーダー地中探査を行っていた同県教委は23日、国内最大の帆立て貝形古墳と確認されたと発表した。 男狭穂塚は5世紀初頭の築造と推定され、宮内庁が陵墓、陵墓参考地としては全国で初めて自治体に探査を許可。 昨年12月から今年1月にかけて、県教委が塚の西側約4500平方メートルの地中をレーダー探査し、 本来の形状を調べた。 男狭穂塚は前方後円墳の可能性もあったが、 調査の結果、円形の墳丘に、短い方形の墳丘が突き出た帆立て貝形古墳と確認され、 全国に約450基ある同型の古墳中、最大であることが確定した。 また、塚の周りを巡る溝や堤が左右対称であることなども確認された。

西都原古墳群

西都原(さいとばる)古墳群

参考


URL:
Title:
Comment:

Add

  • 「これはこれはめでたいことだ。娘を嫁(よめ)に出すときには、ニニギノミコトのこれからの幸せを祈(いの)って、たくさんの贈り物をしよう」 そして、山ほどの贈り物をコノハナサクヤヒメに持たせ、なぜか、姉のイワナガヒメも一緒にニニギノミコトのもとに嫁(とつ)がせました。
  • 木屋P112 note?

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS