北朝鮮 拉致拉致 / 金正恩
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
北朝鮮 拉致拉致/金正雲
Counter:2238
Today:1
Yesterday:0
Now:3

北朝鮮 拉致拉致/金正恩

新館:金与正(キム・ヨジョン)

?plugin=ref&page=%CB%CC%C4%AB%C1%AF%A1%A1%D9%C7%C3%D7%D9%C7%C3%D7%2F%B6%E2%C0%B5%B1%C0&src=m07.jpg
04.jpg
02.jpg

http://yuma.exp.jp/index.php?plugin=attach&refer=NKR%2F%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E6%A5%BD%E5%9B%A3&openfile=m07.jpg

m01.jpg
m06.jpg
03.jpg
 

金正雲

  • 金正雲
    • 김정운
  • キム・ジョンウン
  • 金正恩 キム・ジョンウン 김정은
  • 1984年01月08日 34歳 朝鮮民主主義人民共和国の最高指導者金正日の三男
    • 母:高英姫.異母兄:金正男(長男)、同母兄:金正哲(次男)、同母妹:金英順
    • スイスのベルン国際学校
    • スイスのローザンヌ大学に留学経験
k.jpg
 
 
 
ri.jpg
  • 2009-(妻)李雪主 リ・ソルチュ、リ・ソルジュ、리설주、父親:大学教員、母親;医師 1989年9月28日(28歳)咸鏡北道清津市 平壌市内 金星第2高等中学校→中国留学→声楽専攻→銀河水管弦楽団 歌手
  • 2005年09月 陸上アジア選手権(仁川) 応援団 参加
  • 2009年 金正恩と結婚.結婚後半年間 金日成総合大学
  • 2010年 娘出産
     
     
     

ヒョン・ソンウォル

  • 愛人 ヒョン・ソンウォル 玄松月(현송월) 普天堡電子楽団 元声楽歌手<ポップスユニット「普天堡(ポチョンボ)電子楽団」(金正日創設)ソロ歌手> モランボン楽団団長 90年代に来日 30代後半(産経 2012/07/08)
  • 平壌音大を出て、普天堡電子楽団に所属し、2006年まで活動.同楽団は、ボーカル(歌手)、エレキギター、エレキベース、ドラムス、シンセサイザーなど6、7の編成。1980年代半ばに当初は外国人の賓客向けに創設され、北朝鮮の曲をポップス調で演奏することから若い世代に人気を得た.90年代には来日公演.
  • 2003年ごろ北朝鮮でヒョンと普天堡電子楽団の公演を見た音楽関係者によれば「ボーイッシュな印象で当時20歳前後にしか見えなかった。歌はうまいがスター歌手が多い同楽団では“2番手グループ”の扱いだった」という.
  • ヒット曲 2003「駿馬(しゅんめ)の処女」
  • 2000年代初期には、スイスの寄宿学校から北朝鮮に戻ってきた金氏と玄さんが交際していたと伝えられていた。
  • 金正恩第1書記とヒョンは2000年代初めに交際を始めたが、父親の金正日総書記の怒りを買い、いったんは別れさせられ、ヒョンは2006年ごろ朝鮮人民軍の軍人と結婚.ところが、2011年12月の金総書記の死後、ヒョンは夫を持ったまま、金正恩第1書記との関係が復活. 夫は、正恩が身分を隠して軍隊体験入隊していたとき優しく接した男、よって恋人のおさげ渡しか.
  • 2013 消息不明
  • 2014 モランボン楽団団長
  • 子供一人(軍人夫か金正恩の子供)
hs.jpg

効 果

  • 2009/01/15[韓国聯合ニュース]金正日が金正雲を後継者として指名した
    05.jpg

Add

  • 金正日の元専属料理人の藤本健二は正雲の18歳当時の顔立ちはプロゴルファーの片山晋呉にそっくりと証言
  • 韓国メディアは同日、この顔写真が大手ポータルサイトの会員制ブログに掲示されている韓国人男性の 写真と酷似していると報じた。 この男性は聯合ニュースの取材に「(韓国中西部の)農場で昨夏に撮った写真で、今 年の2月に掲示した」と答えた。 また、「テレビ朝日が公開した写真は、どのように入手したのか分からないが、 わたしの写真に間違いない。誤解しないでほしい」と語っている。
    ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20090611k0000m040149000c.html
  • 料理人「私はこの写真が正雲本人だと断定するのは控えます」
aho.jpg
  • 2013/08/29[誤報] 金正恩氏の元恋人ら公開処刑、処刑される家族らの前で 金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とかつて交際していたとされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)*1さんを含む、 北朝鮮の有名な芸術関係者十数人が、金第1書記の指示に反し、わいせつ物を制作・販売したとして、今月20日に公開銃殺刑に処せられたことが、28日までに分かった。 家族が見ている前で、機関銃によって行われた。 詳細 2013/8/29 ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/29/2013
  • 2013/12/13 張成沢氏を死刑=「国家転覆」で即日執行―北朝鮮 時事通信 【ソウル時事】13日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮は12日、粛清された張成沢氏に対する特別軍事裁判を開き、「国家転覆陰謀行為」に関する憲法違反により死刑判決を下し、刑を即日執行した。北朝鮮が張氏の解任に続き、処刑に踏み切ったことで、今後も張氏に近い勢力の粛清を強く押し進める可能性が高まった。 張氏は金正恩第1書記の義理の叔父で、「後見人」として金第1書記を支えた実力者だった。北朝鮮指導者が親類を粛清することはこれまでもあったが、処刑に踏み切るのは異例だ。 同通信は「起訴された張成沢のすべての犯行は100%立証され、被告は全面的に認めた」とし、「裁判所は張成沢がわが共和国の人民主権を覆す目的で敢行した国家転覆の陰謀行為が憲法60条に該当する犯罪になると確証を得た」と伝えた。 また、「(張氏は)革命の代がかわる歴史的転換の時期に、ついに時が来たと本性を現し始めた。指導の継承問題を妨害し、大逆罪を犯した」と非難した。
  • 2014/04/17(木)[NHK] 北朝鮮の国営テレビで放送された記録映画から、去年粛清されたチャン・ソンテク氏の妻でキム・ジョンウン第1書記のおばの姿が映ったシーンが削除されていたことが分かり、 キム第1書記のおばは失脚した可能性が高いという見方が強まっています。
index.php?plugin=ref&page=%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E6%A5%BD%E5%9B%A3&src=02.jpg
メドレー
哀しみのソレアード(伊太利亜)/ 恋はみずいろ(仏蘭西)/ トルコ行進曲/ 聖なる戦い(ロシア)/ カブリ島(伊太利亜)/ 枯葉(仏蘭西)/ 乙女の祈り(ポーランド)/ ロンドンテリーの歌(アイルランド)/ ロミオとジュリエット(英国)/ ティコ・ティコ・ノ・フバー(ブラジル)/ スケーターズワルツ(仏蘭西)/ ラ・クンパルシーター(アルゼンチン)/ ラデッキー行進曲(オーストリア)/ フニクラ・フニクラ(伊太利亜)/ この世に羨むものはない(北朝鮮)
  • 2015/12/30[ANN]金正恩第1書記の側近で南北統一問題などを担当してきた北朝鮮の金養建(キム・ヤンゴン)労働党書記が、交通事故で死亡したことが明らかになりました。 朝鮮中央通信は、朝鮮労働党政治局員で最高人民会議代議員でもある金党書記が29日朝、交通事故で死亡したと伝えました。73歳でした。交通事故の原因や場所などは明らかになっていません。金党書記は、南北統一問題などを扱う党の要職を歴任しました。党中央委員会などは「我が党と人民にとって、大きな損失になる」としています。31日に行われる国葬には謹慎処分を受けているとみられる金第1書記の側近・崔竜海(チェ・リョンヘ)氏が葬儀委員に名を連ねていて、5月の党大会に向けて再び要職に就く可能性があります。
  • 藤本
    ?plugin=ref&page=%CB%CC%C4%AB%C1%AF%A1%A1%D9%C7%C3%D7%D9%C7%C3%D7%2F%B6%E2%C0%B5%C3%CB&src=f.jpg
  • 2017/02/16(木) キム総書記の元専属料理人の日本人 北朝鮮で開店 2月16日 6時19分 北朝鮮でかつて専属料理人を務め、去年キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と面会した 日本人男性が、ピョンヤンに日本料理店を出したことが、関係者への取材でわかりました。 男性は、去年の面会の際、キム委員長に店を出したいと打診していて、 出店を許可した北朝鮮側の狙いに関心が集まりそうです。 店は10畳ほどの広さで、藤本氏が握るすしを中心とした50ドルから150ドルまでの コースメニューがあり、日本酒なども置かれていたということです。 藤本氏は、去年4月の訪問から帰国した際、「店を出したい」とキム委員長に打診し、 「新しく街をつくっているからそこでやればいい」と了承を得たことを明らかにしていました。日本人が、北朝鮮で店を出すのは異例で、北朝鮮側の狙いに関心が集まりそうです。
  • 2017/05/05(金) 「米韓が金正恩氏の暗殺主導」 北朝鮮の秘密警察が声明 朝日新聞デジタル 5/5(金) 19:33配信 北朝鮮の秘密警察、国家保衛省は5日、米中央情報局(CIA)と韓国・国家情報院が金正恩(キムジョンウン)委員長の暗殺を 主導したとする報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。声明は具体的な経過を説明し、米韓に対する実力行使を開始すると警告した。 声明によれば、CIAと協力した国情院が2014年6月、ロシア極東で働く北朝鮮の労働者に協力を要請。李炳浩(イビョンホ)国情院長が主導し、 最高首脳部(正恩氏)が公式行事に出席した機会に爆弾テロや放射性物質、生物化学物質を使ったテロを目指したという。国情院の指令は80回以上に上り、 計17万ドルの工作資金を提供したと主張した。 声明は、米韓に協力したとする労働者がどうなったのかについて触れていない。 そのうえで、声明は「CIAと国情院のテロ狂信者を最後まで見つけ出して踏みつぶす」と主張。 「我々式の反テロ打撃戦を直ちに、多発的に強力に始める」と宣言した。米韓両国に関係者の処罰も求めた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000049-asahi-int
  • 2017年9月20日(水)18時25分 ニューズウィーク日本版ウェブ編集部 金正恩を囲む「朝鮮少年団」の子供たち REUTERS/KCNA <極秘の性奴隷施設に、処刑見学後の豪華ランチ......脱北者の女性が語った、北朝鮮の子供たちが生きていくために叩きこまれる暗黙のルール> クラスメートが国家の独裁者によって性奴隷にされる――。 2015年に脱北した26歳のイム・ヒヨン(仮名)は、北朝鮮でこの光景を目の当たりにしたと語った。 英紙デイリーメールに掲載された記事で、彼女が北朝鮮で体験した恐ろしい出来事が語られている。脱北者は、暴露することで自らを危険にさらすことになるが、ヒヨンは重い口を開き恐怖政治の実態を明かした。 ヒヨンによると、金正恩国務委員長は性奴隷として拘束した10代の少女らを秘密の施設に収容しているという。この施設は極秘のため、収容された少女らの足取りを辿るのは不可能。当時、クラスで一番綺麗な友人が性奴隷に選ばれ、施設に連れて行かれた。 施設では、金正恩にマッサージとセックスを施す性奴隷の仕事が待っているという。 暗黙のルールに従う子供たち 北朝鮮で暮らす子供は、口に出してはいけない「暗黙のルール」を自然と理解して成長する。「他の子供と同じように私にも友達がいた」と普通の子供と変わらないことを強調したヒヨンだが、一方で「幼いころでさえ金正日総書記(当時)に一切疑問を持たなかった」そうだ。 ヒヨンが北朝鮮で目にしたものは、この「暗黙のルール」が破ってはいけないものだと教え込むのに十分すぎるほど残酷だ。 金正恩は首都ピョンヤンで暮らす上流階級に公開処刑を見学させた後、豪勢なランチを振る舞うという。 ポルノ映画を製作したとして罪に問われた歌手ら11人の処刑には、市民1万人が集まった。ヒヨンもその1人だった。「連行される歌手たちは、縛りあげられ、頭にはフード、口に猿ぐつわをはめられた状態で慈悲を乞うことも叫びを上げることも許されない」 最終的に歌手たちは、対空砲の砲弾が尽きるまで撃たれた。ヒヨンはこれを200フィート(約60m)の距離で見ており、その後で気持ち悪くなってしまった。 「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」 戦争しかない金正恩 ヒヨンは、金正恩が戦争に踏み切るまで状況は差し迫っている、と語っている。金正恩は自分の立場を案じており、さらには逃げ場もないからだ。 「金正恩を支持しなければ誰でも殺されるから、みんな公然と支持している。金正恩に近い身内の者でさえ」 核とミサイルで国際社会を脅すことに血道を上げる独裁者と「暗黙のルール」が崩れ去る日は来るのだろうか。
  • 2017/11/21 トランプ大統領 テロ支援国家再指定
  • 2018/02/28(水) [ann] ロイター通信は、北朝鮮の故金正日総書記と金正恩委員長が不正に入手したブラジルのパスポートで西側諸国のビザ申請をしていたと報じました。日本に渡航した可能性もあるとしています。 ロイター通信によりますと、1996年に発行されたブラジルのパスポートに故金総書記と金委員長とされる顔写真がそれぞれ貼られ、偽名とともにサンパウロ出身と記載されています。10代の金委員長とされる写真が使われているパスポートは、1983年2月生まれの別人の名義となっています。ロイター通信は、パスポート自体は本物で写真も本人と確認されているとしています。また、ヨーロッパの治安当局者によりますと、このパスポートで西側の少なくとも2カ国のビザ申請が行われ、実際にブラジルだけでなく、日本や香港への渡航にも使われた可能性があるということです。
pp.jpg


*1 ヒョン・ソンウォル 本名:ハン・ソンウォル 平壌音大 普天堡電子楽団所属歌手 2013/03「国際女性デー記念銀河水音楽会」金正恩が見ているところで司会者が観客席にいた臨月のヒョン・ソンウォルを指名.「駿馬の乙女(仕事上手な女性)」を 独唱
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS