北朝鮮 拉致拉致 / 藤田進
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:2851
Today:1
Yesterday:0
Now:4

よど号関係 / ホン・レンイン / 横田めぐみ / 加瀬テル子 / 河合美智愛 / 関谷俊子 / 金賢姫 / 金淑姫 / 金正雲 / 金正恩 / 金正男 / 金正日 / 金日成 / 古川了子 / 国井えり子 / 佐々木悦子 / 山本美保 / 松本京子 / 森山幸子 / 辛光洙 / 生島孝子 / 石川千佳子 / 曽我ひとみ / 脱北美女の面々 / 中村三奈子 / 辻出紀子 / 田口八重子 / 渡辺秀子 / 藤田進 / 藤本健二 / 年表 / 平島筆子 / 有本恵子

埼玉県川口市にはなにがあったか

  • 在日朝鮮人が好んだ拉致ルートの可能性

藤田進さんは北朝鮮ブローカーの一儲けのために出てきたのだろう

TV177.jpg
  • 拉致グループ滞在施設が川口市周辺にある。車で運び日本海グループに引き渡したと推測
  • 田口八重子さんの場合は、ワンピースで堂々と「万景峰号」に乗って行ったという説があるくらい、税関手続きは港を治外法権化しルーズだった。
氏名: 藤田進
ふりがな: ふじたすすむ
生年月日: 昭和31(1946)年6月16日 
失踪年月日: 昭和51(1976)年2月7日 
性別: 男
当時年齢: 19 
身長:  体重  
公開:第5次公開 
当時身分: 東京学芸大学教育学部1年生 
特徴:  家ではあまりしゃべらないタイプ、ギターがうまかった。 
失踪現場: 埼玉県川口市の自宅 
失踪状況: 失踪当日6:30〜7:00頃以前から言っていた新宿のガードマンのバイトに行く
といって服を持って家を出たまま帰らず。後に新宿に有る全ての警備会社に電話で問い
合わせたが該当者はいなかった。
脱北者が北朝鮮から持ちだした証明写真があり藤田進さんである疑いが強くなっ  
た。平成16年1月28日、埼玉県警に告発状提出。 

新潟 西頚青海町の別人 藤田進 

氏名: 藤田進
失踪年月日: 昭和40(1965)年3月26日
ふりがな: ふじたすすむ
生年月日: 昭和23(1948)年3月25日
性別: 男
当時年齢: 17
身長: 160センチ
公開: 第4次公開
当時身分: 県立糸魚川高校1年生(休学中)
特徴: おとなしい性格。やせ形、眼鏡せず。前歯がケガで欠けたのでつないでいる。 失踪現場 信越・新潟県西頸城郡青海町内、自宅から15分、海岸から5分位の映画館 失踪状況 自宅から徒歩15分ほどの映画館で開かれる演奏会に、一人で歩いて出かけた。猛吹雪だった。学生服の上にブルーのアノラックを着ていた。高校は休学中で登校拒否のようだった。

  • 西新井病院名乗る男性「数人の拉致関与」 特定失踪者調査会へ証言 警視庁による家宅捜索の行方に期待を寄せていた団体があった。拉致問題に取り組む 「特定失踪(しっそう)者問題調査会」だ。捜索先のひとつとなった「金万有科学振興会」が西新井病院(東京都足立区)に入居し、この病院の元関係者を名乗る男性が、調査会が「拉致濃厚」とする藤田進さん=当時(19)=について「拉致に関与した」と、調査会に告白していたためだ。 「一九七六(昭和五十一)年前後、埼玉、千葉、東京方面で一人の男性が拉致された」 「若い男性の拉致を手伝わされた」 昨年十一月、こんな電話が調査会にかかってきた。翌月、調査会のメンバーは電話してきた男性と接触した。男性は「自分で拉致したのではない」としながらも、具体的な内容を話し出す。 「千葉県にある西新井病院の関連施設に監禁されていた男性を複数の仲間と一緒に車で、糸魚川(新潟県)まで運び、別の人物に引き渡した。男性は泣いていた」「ほかにも女性二人の拉致を手伝わされた。二人は袋に入れられ、顔は見えなかった」 犯行に加担した理由を「脅された」と説明し、自らを「西新井病院で車の運転手をしていた」と明かした。 衝撃の告白をした男性は同月中に、再び連絡してきた。「男性は藤田進さんだ」。 藤田さんは東京学芸大に在籍中の五十一年二月七日、「警備員のアルバイトで 新宿に行く」と埼玉県川口市の自宅を出た後、行方不明になっていた。 (中略) 捜査関係者によると、この男性は警視庁公安部にも「拉致に関与した」と説明。犯行を 指示された人物や、藤田さんの身柄を渡した人物の名前も述べたという。 西新井病院は、一九八七(昭和六十二)年の大韓航空機爆破事件で服毒自殺した北の 工作員「蜂谷真一」こと金勝一=当時(69)=の偽造旅券につかわれた情報を入手したとして、公安部が行方を追っていた李京雨工作員が昭和六十年、肝臓がんで一時入院していたとされる。病院はこの日、会見を開き、「拉致には無関係。調べたが、そういう(証言をした)人が職員だった 事実はなかった」などと話した。 www.sankei.co.jp/news/051015/morning/15na1002.htm

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS