北朝鮮 拉致拉致 / 有本恵子
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:3101
Today:2
Yesterday:1
Now:5

よど号関係 / ホン・レンイン / 横田めぐみ / 加瀬テル子 / 河合美智愛 / 関谷俊子 / 金賢姫 / 金淑姫 / 金正雲 / 金正恩 / 金正男 / 金正日 / 金日成 / 古川了子 / 国井えり子 / 佐々木悦子 / 山本美保 / 松本京子 / 森山幸子 / 辛光洙 / 生島孝子 / 石川千佳子 / 曽我ひとみ / 脱北美女の面々 / 中村三奈子 / 辻出紀子 / 田口八重子 / 渡辺秀子 / 藤田進 / 藤本健二 / 年表 / 平島筆子 / 有本恵子

有本恵子

a_keiko02.jpg

○有本恵子(ありもとけいこ)
○1960年1月12日生(現在58歳)
○神戸市長田区
○行方不明当時 大学生(22歳)
○神戸市立外国語大学英米科二部を卒業→一年半の予定でロンドン語学留学

 
拉致者+
NAMEINI1INI2SHURUIBWHSIZGKBIRTHTPL
有本恵子ArimotoKwikoRachi1960/1/1258神戸R
 
  • 覚え書きから
  1. 欧州旅行中、北朝鮮工作員と接触していたとき、西側北欧スパイ網に補足・写真撮影されていた.(右の写真はこのときの隠し撮り)
  2. 実行犯は八尾恵(北朝鮮オルグ組織でいたときに、彼らの手だてで出国.よど号事件犯人の一人と最初強姦、強制結婚、のち娘二人、金日成の腕にしがついたこともあり.再入国、スナックを出して自衛隊員拉致を計画中逮捕.)
  3. 有本恵子さん欧州滞在中、恋の悩みをもっていて友人に手紙で打ち明けていた−− 週刊誌報道.
  • よど号犯人の一人はたぶん殺害、もう一人は船で二本に逃げ帰ろうとしている時、捕まりた、たぶん監禁、殺害.どちらも田宮がその管理を放棄、北朝鮮側に引き渡して二人の運命が決まっている.支持者には笑顔をふりまいているが、田宮というのはどうしようもない権力欲・闘争癖で相手を滅ぼす人物.とにかくよど号犯二名不明.いま帰国とさわいでいるのは田宮のコシギンチャク.思想・経歴にすぐれたものがある二人の男を殺してからこのグループはおかしくなった.朝鮮革命どころか欧州の女狩りに一致団結、たちあがったグループ.
  • この調子で拉致してきたものの、手におえなくなり有本恵子さんも北朝鮮にひきわたしたのではないか.彼らの強制結婚に応じていればあるいは、彼らのエリアにいたかもしれない.このよど号村は金日成の肝いりでできていて、金正日でもすぐには手がだせなかったはず.「よど号−親父」、「日本での拉致−せがれ」の分類.

経緯

  • 1983年夏頃、イギリス留学中にコペンハーゲンから出した手紙を最後に消息不明になる。 1988年、石岡亨さんが家族に宛てて書いた手紙で、平壌にいることが判明。 手紙には、石岡さんと有本さん、赤ちゃんの3枚の写真が張り付けてあった。2人の間に産まれた赤ちゃんの可能性もあるが、9月17日の日朝首脳会談では、北朝鮮から何の情報もなかった。
  • 神戸外国語大学の学生だった。
  • 朝鮮名は「キム・ヒョンスク」。
  • 北朝鮮への入国経緯は「特殊機関メンバーが接触し、北朝鮮行きを誘うと同意したことから、特殊機関が日本語教育に引き入れる目的で1983年7月15日に平壌へ連れて行った」と発表された。
  • 入国1年後から、石岡亨さんとともに特殊機関の学校で日本語を教えていたという。
  • 1985年12月27日、石岡亨さんと結婚し、翌年娘が生まれた。娘の名はリ・ヨンファ。
  • 1988年11月4日の夜、チャガン(慈江)道ヒチョン(熙川)市内の招待所にて寝ている途中、暖房用の石炭ガス中毒で子供を含む家族全員が死亡したと伝えられた。
  • 一家はヒチョン(熙川)市ピョンウォン(平院)洞に葬られたが、1995年8月17日から18日の大洪水による土砂崩れで遺骨が流出したという

拉致:転載

#ref(): File not found: "a_keiki.jpg" at page "北朝鮮 拉致拉致/有本恵子"

  • 昭和58(1983)年 デンマーク・コペンハーゲン?
  • 有本さんは昭和58(1983)年8月9日、ロンドンでの語学留学から帰国する予定の当日実家に「仕事が見つかる 帰国遅れる 恵子」という電報が実家に届いた。その後10月中旬にコペンハーゲンから手紙が届いたのを最後に音信が途絶える。有本さんが北朝鮮にいることは札幌市出身の石岡亨さんから昭和63(1988)年9月6日に実家に届いた手紙で分かった。手紙には有本さん・石岡亨さんの写真や住所と松木薫さんの名前などが書かれていたという。手紙はポーランドから送られており、封筒の裏には「石岡より 平壌にて」と書かれていた。最近になってこの手紙に有本恵子さんと石岡亨さんの間にできた子供と推定される乳児の写真が添えられていたことが分かった。有本さんの事件は実行犯の1人八尾恵氏の証言に基づき政府が平成14年3月11日北朝鮮による拉致事件と認めたが、石岡亨さん、松木さんについてはまだ政府は拉致事件と認定していない。(注意:2002年10月に認定) 警察庁が拉致事件と認定

*北朝鮮が呈示した個別情報

朝鮮名:キム・ヒョンスク 女 1960年1月12日生 
本籍:神戸市兵庫区 
住所:神戸市長田区 
前職:神戸外国語大学学生 
  • 入国の経緯:1982年留学のため英国に出国。特殊機関メンバーの一人が接触、工作の過程で共和国に行ってみないかと言うと、一度行ってみたいと言ったことから、特殊機関が日本語教育に引き入れる目的で1983年7月15日平壌へ連れて行った。
  • 入国後の生活:資本主義社会とは異なる制度の中で暮らしてみたいと言ったため、特殊機関は、彼女の意向に従い、入国後1年後から、石岡亨さんとともに特殊機関の学校で日本語を教えさせた。
  • 1985年12月27日、一緒に仕事をしていた石岡亨さんと本人の自由意思で結婚し、翌年娘を生んだ。娘の名はリ・ヨンファ。招待所で幸せな家庭生活を送っていた。
  • 死亡経緯:1988年11月4日の夜、チャガン(慈江)道ヒチョン(熙川)市内の招待所にて寝ている途中、暖房用の石炭ガス中毒で子どもを含む家族全員が死亡。
  • 遺骨:家族と共にヒチョン(熙川)市ピョンウォン(平院)洞に葬られたが、1995年8月17日から18日の大洪水による土砂崩れで流出。現在引き続き探しているものの発見に至っていない。
  • 遺品:写真が遺っている

追加

  • 5 名無しさん@6周年 New! 2005/08/08(月) 20:19:26
    落選させよう!!!
    • 北海道1区 民主党 横路孝弘 -- 日朝友好議連所属。有本恵子さんからの手紙を無視。
  • 兵庫1区 民主党 石井一 ------ 人権擁護法案、外国人参政権推進。有本恵子さんのご両親について「あれはバカだから」「人の恩が分からない恩知らず」と発言。
-2009/07/16(木)

「生きていない」発言で田原氏を提訴へ 有本恵子さんの両親 北朝鮮による拉致被害者の有本恵子さん=拉致当時(23)=と横田めぐみさん=同(13)=に

ついて、ジャーナリストの田原総一朗氏(75)が「外務省も生きていないことが分かっている」と発言し精神的苦痛を受けたとして、有本さんの父親、明弘さん(81)と母親の嘉代子さん(83)が16日に、田原氏を相手取り計1千万円の慰謝料を求める訴えを神戸地裁に起こすことが、15日分かった。

代理人の弁護士らによると、田原氏は4月25日に放送されたテレビ朝日の「朝まで生テレビ!」で、拉致問題交渉が難航する背景について、「2人は死亡した」と主張する北朝鮮側に対し、日本側が生存を前提に交渉しているためと説明。「外務省も(2人が)生きていないことはわかっている」と発言した。 有本夫妻は、「発言自体が著しく感情を害したうえ、虚偽をテレビで全国に伝えており、違法性が高い」と訴えている。 有本夫妻の思いを受けた「救う会和歌山」と「救う会熊本」の代表らが、新たに「有本さんを支える会」

(和歌山市)を結成。今後、訴訟や活動をサポートしていくという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000509-san-soci


リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS