日本書紀
リロード  新規  編集  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 

#title()
|BGCOLOR(#000000):|BGCOLOR(#000000):|c
|&html(<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=wikiyuma-22&o=9&p=48&l=ur1&category=aiv&banner=0QJVCB3YD6JAV7HSH102&f=ifr" width="728" height="90" scrolling="no" border="0" marginwidth="0" style="border:none;" frameborder="0"></iframe>);|RIGHT:&size(10){Counter:&color(blue){&counter;};};|
|~|RIGHT:&size(10){Today:&color(green){&counter(today);};};|
|~|RIGHT:&size(10){Yesterday:&color(green){&counter(yesterday);};};|
|~|RIGHT:&size(10){Now:&color(red){&online;};};|
//#navi(日本書紀)
#lls(page,./,display,row,except,'SubMenu',sep, / )

#newpage2(this,this)

[[新館:イザナミ]]

*日本書紀 [#l9233f8f]

 にもかかわらず、現天皇までの編集をおこないます.『新・日本書紀』というべきであったかな

#adassist(<!-- AmanatuAdassist ここから--><div style ="float:right"><TABLE border="0" width="180" cellpadding="1" cellspacing="0"><TR><TD style ="background-color:#FF8000;"><TABLE border="0" cellpadding="2" cellspacing="0" width="100%"><TR><TD align ="CENTER" style="font-size : 12px; color : #000000; word-break: break-all; background-color:#FFFFFF;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061588338/__AMAZONID__/ref=nosim" target="_blank" style="font-size : 14px;font-weight: bold;">日本書紀〈上〉</a></div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061588338/__AMAZONID__/ref=nosim" target="_blank"><IMG src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4061588338.09.MZZZZZZZ.jpg" border="0" /></a><div style=" font-weight : bold;">宇治谷 孟</div><div>発売日:1988/06</div><div>価格<IMG src="http://amanatu.com/p/?a=4061588338" border="0" /></div><TR><TD align="center" style="background-color:#FFFFFF;"></TD></TR></TABLE></TD></TR></TABLE></div><!-- AmanatuAdassist ここまで-->)
-奈良時代にできたわが国最古の歴史書。30巻。 ▽天皇の命令によって舎人(とねり)親王・太安万侶らが編集にあたり,720年に完成した。神代から第41代持統天皇までのできごとを漢文で記した編年体の正史。『日本紀』ともいい,『書紀』とも略称する. 
-この30巻、現在我々が手にしている岩波文庫などの「日本書紀」と同一だという保証はどこにもない.
-聖武天皇を聖徳太子の生まれ代わりとしたかった藤原不比等が完成させた.
-曽我一族の帝紀・旧辞にヒントを得て編纂.
-天武天皇が天智天皇と兄弟ではないのは、いいよね、書記が天武の生年をぼかしているけど、没年で兄貴の方が弟より年下になってしまった.
-死んだ「黒岩重吾」もこの説(天武と天智は赤の他人)に変えたはず.
-天武自体は嫌いな天皇ではないけれど、壬申の乱で天皇といえる大友皇子を追いやって天皇になったが、皇太子に負い目があり、それと同じ運命なのが、娘婿が成人するまでやはり、皇太子を絶対視する必要があった.
-どこかに入れられないかな、天才的皇太子を・・・「文選」の「昭明太子」を真似て差し込み成功.
-これは政治的小説で光明子の婿さんを成人してから天皇位につけようとしていた藤原不比等にすれば「聖徳太子」伝説をつくる必要があった.

**成立経緯 [#vac92b30]
-620年(推古28)に編纂されたとされる天皇記・国記の方がより旧い史書であるが、645年(皇極4)の乙巳(いつし)の変とともに焼失した。この後を受けて、歴史書が編纂とされる。
--なぜ蘇我家が滅亡にあたってこの天皇記・国記を燃やしたのか?実際は日本記編纂にあたり参考にされたと考えている。少なくても天皇記・国記の編纂者が殺害された記録はない。
-日本書紀(にほんしょき、やまとぶみ)は、日本における伝存最古の歴史書で、六国史の第一にあたる。舎人(とねり)親王らの撰で、720年(養老4年)に完成した。神代から持統(じとう)天皇の時代までを扱う。漢文・編年体をとる。全30巻、系図1巻。系図は失われた。

**記載されている歴代天皇 [#y85d43a3]
+神武天皇   在位 前660年01月01日〜前585年03月11日
+綏靖天皇   在位 前581年01月08日〜前549年05月10日
+安寧天皇   在位 前549年07月03日〜前511年12月06日
+懿徳天皇   在位 前510年02月04日〜前477年09月08日
+孝昭天皇   在位 前475年01月09日〜前393年08月05日
+孝安天皇   在位 前392年01月07日〜前291年01月09日
+孝霊天皇   在位 前290年01月12日〜前215年02月08日
+孝元天皇   在位 前214年01月14日〜前158年09月02日
+開化天皇   在位 前158年11月12日〜前 98年04月09日
+崇神天皇   在位 前 97年01月13日〜前 30年12月05日
+垂仁天皇   在位 前 29年01月 2日〜  70年07月14日
+景行天皇   在位   71年07月11日〜 130年11月07日
+成務天皇   在位  131年01月05日〜 190年06月11日
+仲哀天皇   在位  192年01月11日〜 200年02月06日
+応神天皇   在位  270年01月01日〜 310年02月15日
+仁徳天皇   在位  313年01月03日〜 399年01月16日
+履中天皇   在位  400年 2月01日〜 405年03月15日
+反正天皇   在位  406年01月02日〜 410年01月23日
+允恭天皇   在位  412年12月   〜 453年01月14日
+安康天皇   在位  453年12月14日〜 456年08月09日
+雄略天皇   在位  456年11月13日〜 479年08月07日
+清寧天皇   在位  480年01月15日〜 484年01月16日
+顕宗天皇   在位  485年01月01日〜 487年04月25日
+仁賢天皇   在位  488年01月05日〜 498年08月08日
+武烈天皇   在位  498年12月   〜 506年12月08日
+継体天皇   在位  507年02月04日〜 531年02月07日
+安閑天皇   在位  531年02月07日〜 535年12月17日
+宜化天皇   在位  535年12月 〜 539年02月10日
+欽明天皇   在位  539年12月05日〜 571年04月
+敏達天皇   在位  572年04月03日〜 585年08月15日
+用明天皇   在位  585年09月05日〜 587年04月09日
+崇峻天皇   在位  587年08月02日〜 592年11月03日
+推古天皇   在位  592年12月08日〜 628年03月07日
+舒明天皇   在位  629年01月04日〜 641年10月09日
+皇極天皇   在位  642年01月15日〜 645年06月14日
+孝徳天皇   在位  645年06月14日〜 654年10月10日
+斉明天皇   在位  655年01月03日〜 661年07月24日
+天智天皇   在位  661年07月24日〜 671年12月03日
+弘文天皇   在位  671年12月05日〜 672年07月23日
+天武天皇   在位  673年02月27日〜 686年09月09日
+持統天皇   在位  686年09月09日〜 697年08月01日

***表 [#r6d22ecf]

|代数 |追 号 |読み |在    位|h
|1|神武 |じんむ |神武天皇元(前660) 正 . 1 〜 神武天皇76(前585) 3.11|
|2| 綏靖 |すいぜい |綏靖天皇元(前581) 正 . 8 〜 綏靖天皇33(前549) 5.10|
|3| 安寧 |あんねい |綏靖天皇33(前549) 7 . 3 〜 安寧天皇38(前511) 12. 6|
|4| 懿徳 |いとく |懿徳天皇元(前510) 2 . 4 〜 懿徳天皇34(前477) 9. 8|
|5| 孝昭 |こうしょう |孝昭天皇元(前475) 正 . 9 〜 孝昭天皇83(前393) 8. 5|
|6| 孝安 |こうあん |孝安天皇元(前392) 正 . 27 〜 孝安天皇102(前291) 正. 9|
|7| 孝霊 |こうれい |孝霊天皇元(前290) 正 . 12 〜 孝霊天皇76(前215) 2. 8|
|8| 孝元 |こうげん |孝元天皇元(前214) 正 . 14 〜 孝元天皇57(前158) 9. 2|
|9| 開化 |かいか |孝元天皇57(前158) 11 . 12 〜 開化天皇60(前98) 4. 9|
|10|崇神 |すじん |崇神天皇元(前97) 正 . 13 〜 崇神天皇68(前30) 12. 5|
|11|垂仁 |すいにん |垂仁天皇元(前29) 正 . 2 〜 垂仁天皇99(70) 7.14|
|12|景行 |けいこう |景行天皇元(71) 7 . 11 〜 景行天皇60(130) 11. 7|
|13| 成務 |せいむ |成務天皇元(131) 正 . 5 〜 成務天皇60(190) 6.11|
|14| 仲哀 |ちゅうあい |仲哀天皇元(192) 正 . 11 〜 仲哀天皇9(200) 2. 6|
|15| 応神 |おうじん |応神天皇元(270) 正 . 1 〜 応神天皇41(310) 2.15|
|16| 仁徳 |にんとく |仁徳天皇元(313) 正 . 3 〜 仁徳天皇87(399) 正.16|
|17| 履中 |りちゅう |履中天皇元(400) 2 . 1 〜 履中天皇6(405) 3.15|
|18| 反正 |はんぜい |反正天皇元(406) 正 . 2 〜 反正天皇5(410) 正.23|
|19| 允恭 |いんぎょう |允恭天皇元(412) 12 〜 允恭天皇42(453) 正.14|
|20| 安康 |あんこう |允恭天皇42(453) 12 . 14 〜 安康天皇3(456) 8. 9|
|21| 雄略 |ゆうりゃく |安康天皇3(456) 11 . 13 〜 雄略天皇23(479) 8. 7|
|22| 清寧 |せいねい |清寧天皇元(480) 正 . 15 〜 清寧天皇5(484) 正.16|
|23| 顕宗 |けんぞう |顕宗天皇元(485) 正 . 1 〜 顕宗天皇3(487) 4.25|
|24| 仁賢 |にんけん |仁賢天皇元(488) 正 . 5 〜 仁賢天皇11(498) 8. 8|
|25| 武烈 |ぶれつ |仁賢天皇11(498) 12 〜 武烈天皇8(506) 12. 8|
|26| 継体 |けいたい |継体天皇元(507) 2 . 4 〜 継体天皇25(531) 2. 7|
|27| 安閑 |あんかん |継体天皇25(531) 2 . 7 〜 安閑天皇2(535) 12.17|
|28| 宣化 |せんか |安閑天皇2(535) 12 . 17 〜 宣化天皇4(539) 2.10|
|29| 欽明 |きんめい |宣化天皇4(539) 12 . 5 〜 欽明天皇32(571) 4.15|
|30| 敏達 |びだつ |敏達天皇元(572) 4 . 3 〜 敏達天皇14(585) 8.15|
|31| 用明 |ようめい |敏達天皇14(585) 9 . 5 〜 用明天皇2(587) 4. 9|
|32| 崇峻 |すしゅん |用明天皇2(587) 8 . 2 〜 崇峻天皇5(592) 11. 3|
|33| &color(red){推古}; |すいこ |崇峻天皇5(592) 12 . 8 〜 推古天皇36(628) 3. 7|
|34| 舒明 |じょめい |舒明天皇元(629) 正 . 4 〜 舒明天皇13(641) 10. 9|
|35| &color(red){皇極}; |こうぎょく |皇極天皇元(642) 正 . 15 〜 大化元(645) 6.14|
|36| 孝徳 |こうとく |大化元(645) 6 . 14 〜 白雉5(654) 10.10|
|37| &color(red){斉明(皇極重祚)}; |さいめい |斉明天皇元(655) 正 . 3 〜 斉明天皇7(661) 7.24|
|38| 天智 |てんじ |天智天皇7(668) 正 . 3 〜 天智天皇10(671) 12. 3|
|39| 弘文 |こうぶん |天智天皇10(671) 12 . 5 〜 天武天皇元(672) 7.23|
|40| 天武 |てんむ |天武天皇2(673) 2 . 27 〜 朱鳥元(686) 9. 9|
|41| &color(red){持統}; |じとう |持統天皇4(690) 正 . 1 〜 文武天皇元(697) 8. 1|
|42| 文武 |もんむ |文武天皇元(697) 8 . 1 〜 慶雲4(707) 6.15|
|43| &color(red){元明}; |げんめい |慶雲4(707) 7 . 17 〜 霊亀元(715) 9. 2|
|44| &color(red){元正}; |げんしょう |霊亀元(715) 9 . 2 〜 神亀元(724) 2. 4|
|45| 聖武 |しょうむ |神亀元(724) 2 . 4 〜 天平勝宝元(749) 7. 2|
|46| &color(red){孝謙}; |こうけん |天平勝宝元(749) 7 . 2 〜 天平宝字2(758) 8. 1|
|47| 淳仁 |じゅんにん |天平宝字2(758) 8 . 1 〜 天平宝字8(764) 10. 9|
|48| &color(red){称徳(孝謙重祚)};|しょうとく |天平宝字8(764) 10 . 9 〜 宝亀元(770) 8. 4|
|49| 光仁 |こうにん |宝亀元(770) 10 . 1 〜 天応元(781) 4. 3|
|50| 桓武 |かんむ |天応元(781) 4 . 3 〜 大同元(806) 3.17|
|51| 平城 |へいぜい |大同元(806) 3 . 17 〜 大同4(809) 4. 1|
|52| 嵯峨 |さが |大同4(809) 4 . 1 〜 弘仁14(823) 4.16|
|53| 淳和 |じゅんな |弘仁14(823) 4 . 16 〜 天長10(833) 2.28|
|54| 仁明 |にんみょう |天長10(833) 2 . 28 〜 嘉祥3(850) 3.21|
|55| 文徳 |もんとく |嘉祥3(850) 3 . 21 〜 天安2(858) 8.27|
|56| 清和 |せいわ |天安2(858) 8 . 27 〜 貞観18(876) 11.29|
|57| 陽成 |ようぜい |貞観18(876) 11 . 29 〜 元慶8(884) 2. 4|
|58| 光孝 |こうこう |元慶8(884) 2 . 4 〜 仁和3(887) 8.26|
|59| 宇多 |うだ |仁和3(887) 8 . 26 〜 寛平9(897) 7. 3|
|60| 醍醐 |だいご |寛平9(897) 7 . 3 〜 延長8(930) 9.22|
|61| 朱雀 |すざく |延長8(930) 9 . 22 〜 天慶9(946) 4.20|
|62| 村上 |むらかみ |天慶9(946) 4 . 20 〜 康保4(967) 5.25|
|63| 冷泉 |れいぜい |康保4(967) 5 . 25 〜 安和2(969) 8.13|
|64| 円融 |えんゆう |安和2(969) 8 . 13 〜 永観2(984) 8.27|
|65| 花山 |かざん |永観2(984) 8 . 27 〜 寛和2(986) 6.23|
|66| 一条 |いちじょう |寛和2(986) 6 . 23 〜 寛弘8(1011) 6.13|
|67| 三条 |さんじょう |寛弘8(1011) 6 . 13 〜 長和5(1016) 正.29|
|68| 後一条 |ごいちじょう |長和5(1016) 正 . 29 〜 長元9(1036) 4.17|
|69| 後朱雀 |ごすざく |長元9(1036) 4 . 17 〜 寛徳2(1045) 正.16|
|70| 後冷泉 |ごれいぜい |寛徳2(1045) 正 . 16 〜 治暦4(1068) 4.19|
|71| 後三条 |ごさんじょう |治暦4(1068) 4 . 19 〜 延久4(1072) 12. 8|
|72| 白河 |しらかわ |延久4(1072) 12 . 8 〜 応徳3(1086) 11.26|
|73| 堀河 |ほりかわ |応徳3(1086) 11 . 26 〜 嘉承2(1107) 7.19|
|74| 鳥羽 |とば |嘉承2(1107) 7 . 19 〜 保安4(1123) 正.28|
|75| 崇徳 |すとく |保安4(1123) 正 . 28 〜 永治元(1141) 12. 7|
|76| 近衛 |このえ |永治元(1141) 12 . 7 〜 久寿2(1155) 7.23|
|77| 後白河 |ごしらかわ |久寿2(1155) 7 . 24 〜 保元3(1158) 8.11|
|78| 二条 |にじょう |保元3(1158) 8 . 11 〜 永万元(1165) 6.25|
|79| 六条 |ろくじょう |永万元(1165) 6 . 25 〜 仁安3(1168) 2.19|
|80| 高倉 |たかくら |仁安3(1168) 2 . 19 〜 治承4(1180) 2.21|
|81| 安徳 |あんとく |治承4(1180) 2 . 21 〜 寿永2(1183) 8.20|
|82| 後鳥羽 |ごとば |寿永2(1183) 8 . 20 〜 建久9(1198) 正.11|
|83| 土御門 |つちみかど |建久9(1198) 正 . 11 〜 承元4(1210) 11.25|
|84| 順徳 |じゅんとく |承元4(1210) 11 . 25 〜 承久3(1221) 4.20|
|85| 仲恭 |ちゅうきょう |承久3(1221) 4 . 20 〜 承久3(1221) 7. 9|
|86| 後堀河 |ごほりかわ |承久3(1221) 7 . 9 〜 貞永元(1232) 10. 4|
|87| 四条 |しじょう |貞永元(1232) 10 . 4 〜 仁治3(1242) 正. 9|
|88| 後嵯峨 |ごさが |仁治3(1242) 正 . 20 〜 寛元4(1246) 正.29|
|89| 後深草 |ごふかくさ |寛元4(1246) 正 . 29 〜 正元元(1259) 11.26|
|90| 亀山 |かめやま |正元元(1259) 11 . 26 〜 文永11(1274) 正.26|
|91| 後宇多 |ごうだ |文永11(1274) 正 . 26 〜 弘安10(1287) 10.21|
|92| 伏見 |ふしみ |弘安10(1287) 10 . 21 〜 永仁6(1298) 7.22|
|93| 後伏見 |ごふしみ |永仁6(1298) 7 . 22 〜 正安3(1301) 正.21|
|94| 後二条 |ごにじょう |正安3(1301) 正 . 21 〜 延慶元(1308) 8.25|
|95| 花園 |はなぞの |延慶元(1308) 8 . 26 〜 文保2(1318) 2.26|
|96| 後醍醐 |ごだいご |文保2(1318) 2 . 26 〜 延元4(1339) 8.15|
|97| 後村上 |ごむらかみ |延元4(1339) 8 . 15 〜 正平23(1368) 3.11|
|98| 長慶 |ちょうけい |正平23(1368) 3 . 11 〜 弘和3(1383) 10.27|
|99| 後亀山 |ごかめやま |弘和3(1383) 10 . 27 〜 明徳3(1392)閏10. 5|
|北朝1| 光厳(北朝) |こうごん |元徳3(1331) 9 . 20 〜 正慶2(1333) 5.25|
|北朝2| 光明(北朝) |こうみょう |建武3(1336) 8 . 15 〜 貞和4(1348) 10.27|
|北朝3| 崇光(北朝) |すこう |貞和4(1348) 10 . 27 〜 観応2(1351) 11. 7|
|北朝4| 後光厳(北朝) |ごこうごん |文和元(1352) 8 . 17 〜 応安4(1371) 3.23|
|北朝5| 後円融(北朝) |ごえんゆう |応安4(1371) 3 . 23 〜 永徳2(1382) 4.11|
|100| 後小松 |ごこまつ |弘和2(1382) 4 . 11 〜 応永19(1412) 8.29|
|101| 称光 |しょうこう |応永19(1412) 8 . 29 〜 正長元(1428) 7.20|
|102| 後花園 |ごはなぞの |正長元(1428) 7 . 28 〜 寛正5(1464) 7.19|
|103| 後土御門 |ごつちみかど |寛正5(1464) 7 . 19 〜 明応9(1500) 9.28|
|104| 後柏原 |ごかしわばら |明応9(1500) 10 . 25 〜 大永6(1526) 4. 7|
|105| 後奈良 |ごなら |大永6(1526) 4 . 29 〜 弘治3(1557) 9. 5|
|106| 正親町 |おおぎまち |弘治3(1557) 10 . 27 〜 天正14(1586) 11. 7|
|107| 後陽成 |ごようぜい |天正14(1586) 11 . 7 〜 慶長16(1611) 3.27|
|108| 後水尾 |ごみずのお |慶長16(1611) 3 . 27 〜 寛永6(1629) 11. 8|
|109| &color(red){明正}; |めいしょう |寛永6(1629) 11 . 8 〜 寛永20(1643) 10. 3|
|110| 後光明 |ごこうみょう |寛永20(1643) 10 . 3 〜 承応3(1654) 9.20|
|111| 後西 |ごさい |承応3(1654) 11 . 28 〜 寛文3(1663) 正.26|
|112| 霊元 |れいげん |寛文3(1663) 正 . 26 〜 貞享4(1687) 3.21|
|113| 東山 |ひがしやま |貞享4(1687) 3 . 21 〜 宝永6(1709) 6.21|
|114| 中御門 |なかみかど |宝永6(1709) 6 . 21 〜 享保20(1735) 3.21|
|115| 桜町 |さくらまち |享保20(1735) 3 . 21 〜 延享4(1747) 5. 2|
|116| 桃園 |ももぞの |延享4(1747) 5 . 2 〜 宝暦12(1762) 7.12|
|117| &color(red){後桜町}; |ごさくらまち |宝暦12(1762) 7 . 27 〜 明和7(1770) 11.24|
|118| 後桃園 |ごももぞの |明和7(1770) 11 . 24 〜 安永8(1779) 10.29|
|119| 光格 |こうかく |安永8(1779) 11 . 25 〜 文化14(1817) 3.22|
|120| 仁孝 |にんこう |文化14(1817) 3 . 22 〜 弘化3(1846) 正.26|
|121| 孝明 |こうめい |弘化3(1846) 2 . 13 〜 慶応2(1866) 12.25|
|122| 明治 |めいじ |慶応3(1867) 正 . 9 〜 大正元(1912) 7.30|
|123| 大正 |たいしょう |大正元(1912) 7 . 30 〜 昭和元(1926) 12.25|
|124| 昭和 |しょうわ |昭和元(1926) 12 . 25 〜 昭和64(1989) 1. 7|
|125| 今上 |きんじょう |昭和64(1989) 1 . 7 〜|

CENTER:&color(red){赤字は女帝};

**更新記録 [#se3c2140]
//#memo2()


#wikinote

#navi(日本書紀)
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS