事件を見にゆく / 茨城大女子大生全裸殺人事件
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:59950
Today:2
Yesterday:0
Now:5

2ch:女子大生殺人事件

2004茨城大女子大生全裸殺人事件

□茨城県美浦村の川で、茨城大学2年の原田実里さん(21)が全裸で殺害されているのが見つかった事件

■前日、酒をしたたかあおりソファでダウン・・・遠くにありての知人「おぃ、トライアスロンの事務所ってのはどこにある???そっちと近いだろ」「しんない」とバック・ツゥー・ザ・スリービング・・・も許されず。。。1時間後、渋谷に登場「こっちはすんだ」<カシオだ、事件に違いない--ワイひとりで行くんかい>・・・から上野につれていかれたしだい.まぁ、いいか.成田エクスプレスも初めてだから。。。先に寝込みを襲われるとどうしても準備不足になり・・・こられた側は準備なくとても不安で、次から次へと聞かされた事件内容をうのみにしてしまい最初に容疑者をどんどんはずしてしまう・・・といっても事件に対しての「暗喩・ヒント」じゃないw
■なぜか、こんな地図をもたされ、筑波大学にむかったわけだが、付箋付の事件取り扱い週刊誌もあり快速電車車中、退屈しないですんだ...かって知ったる事情通の若者が赤いレンタカードアに臀部をおしつけておまちであった...現場は歩き回るのが一番なんだが、赤い色が気に入ったので<運転手のスポーツ学群女子学生の豊満な胸でおしあげられた赤い絹のブラウスのことではない>同乗して移動するっ。。。

Table of Contents
 
 

おおまかな事件概要

■時系列

bbs69_1079466972_1.jpg
  • 事件発生日 2004/01/31
    • 2004/01/30昼 原田実里(茨城大農学部2年)さん、トライアスロンの会合のため渋谷へ.最寄りの駅まで車、そこから電車で.
    • PM6:30にトライアスロン関係の知人と別れる.
    • 2004/01/30 PM9:00 原田さん帰宅、アパート<阿見町阿見>前で待つ転寝くん。食事、飲酒(証人:転寝くん) <日テレ 所 テンネ 中で待つ>
    • 2004/01/30 PM10:00 スーパー・カスミへ買い物に(誰がいったかはソースにより異なってます).<日テレ 所は女が行ったことにしている>
    • 2004/01/31 AM0:00頃 転寝くん、原田さんが出て行く気配を感じるが、引き続きうたた寝.財布、携帯電話、メガネなどが部屋に残っていたため? 後日談「トイレか風呂に行くと思った」 この前後、話し声は聞こえず.スーパーカスミ駐車場で女性を抱えて後部座席に乗せた2名の目撃情報.
  • 実里メモ:「散歩にいってきます。朝までには戻る かもです」<筆跡鑑定報道なし>(同室者、自分に疑いがかかるので室内にあった別の日のものを持ち出した?)
  • 2004/01/31 AM2:50〜3:00頃 遺体発見現場付近で、不審な男2人乗りの白いワンボックスカーが目撃される.自転車発見現場付近で、不審な男2人乗りの白いワンボックスカーが目撃. ガラスにはスモークが貼られ、タイヤには泥.
  • 2004/01/31 AM8:00 転寝君、原田さんのダウンジャケット、ジャージ、および通学用の自転車がないことに気づき、彼女がいないことを知る.
  • 2004/01/31 AM9:00 近所の男性(53)が散歩中、川に浮かんでいる遺体(尻がプカプカ)を発見、110番通報.絞殺という. 原田さんの自宅から約6km、車で約15分(テレビ朝日報道). 近くの土手に少量の血痕、争った跡はないが、車のタイヤ跡あり. 付近で血の付いたジャージが浮いているのを発見。他の衣服は見つからず.
  • 首:骨に達する傷.左胸→腹:20cm傷.腕+太股:打撲跡.肋骨骨折.死因:絞殺
  • 2004/01/31午前 現場から8キロの空き地(自宅挟んで反対方向)で、原田さんの自転車が目撃.
  • 2004/01/31 PM3:00頃 転寝君が近くで若い女性の遺体発見をニュースで知り、警察に問合せ. (改訂2004/2/5 21:50)

次々に出てくる不可思議な小出し情報

mo.jpg

■犯人にしか知りえない情報を伏してる(いざ犯人が逮捕された場合に取調べが楽になる.本件では犯人の目星もたっていない)つもりらしい・・・そんなら市民はまともな情報提供に協力できなくなる

  • 稀代の週刊誌も混乱しており事件関係者の談話もとれていなかった.よって...本稿でも「素人コナン推理」はやめる.掲載週刊誌の推理まとめはそのうち...<2008/02>
  • 顔が殴られている。強姦されている。(一部報道)←これを前提に推理していなかった.
  • 日テレ←共犯説をとる. モンタージュ 2004年6月12日放送 NTV  「FBI超能力捜査官 第6弾」 ナンシー・マイヤー
  • 2009/01/31[NHK]現場の遺留品<血染めジャージのことか>から2種類の男のDNAが検出...
  • 2009/02/05[ANB]18:35-(佐藤史子記者) テンネ父親証言「むすこは関係ない」/女呼出・女とどめ説(駒田) ==5年前の黒木*1説/署長:「進展なし」
  • 2011/01/29[茨城新聞]友人の靴を履いて外出
  • 2011/02/01[sankei]死因窒息死.遺体から複数の男のDNA型が検出+傷が複数の凶器
     
     

公判

  • 2017/09/02[稲敷警察署] 岐阜県瑞穂市祖父江、フィリピン国籍の工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35・工員)を逮捕(強姦(ごうかん)致死+殺人).2007出国した同国籍の33歳と31歳の男2人についても同容疑などで逮捕状を取り、近く国際手配.遺体に付着した微物のDNA型がモリ容疑者のものと一致.
    • モリ容疑者は日本の永住権あり.事件当時は22歳.事件2ケ月後出国.6回入国.舞い戻る.
  • 共謀したとみられる男2人は当時、それぞれ19歳と18歳の少年、2007年に出国/共犯1人:実里さんのアパート近くに住んでいた(阿見町・徒歩10分)<2017/09/05NNN>09/14国際手配.
  • [当時18歳]「仲間と遊んでるところにたまたま見かけて犯行に及んだ」(2017/09/05)「(被害者は)学生だった。(被害者は)スポーツが得意だった」(国際手配中の男)/フィリピン人の男(31)の親族「彼女は、(フィリピン人の男の)友達だったが、友人が彼女を引きずりおろした。彼女は、自転車から転落した」
  • 知人から借りた車に乗っていた可能性(無免許)(2017/09/19FNN)
  • 美浦村内の電器部品加工会社に勤務.国際手配したフィリピン国籍の33歳と31歳の男(いずれも当時未成年)と同じ製造ライン.
  • 2017/09/22[水戸地検]殺人と強姦致死の罪でフィリピン国籍の岐阜県瑞穂市、工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(36)を起訴.
  • 2018/10/25[水戸地裁]懲役15年<見込み記事>

犯人像

  • [注意]容疑者逮捕前に書かれています(まんま).今回はだいたいあたっていたかな(2017/09/30).
  • 学内関係者にふりまわされていたが、犯人は、かねてより被害者の外出に目をつけていた暴力団(関係者・準構成員・予備軍)か。
  • 同室同衾者、つまり第一通報者に関して納得のいく取材記録は公表されていない。取材に対してとりつく島もないらしい--強力な内部説として記載せざるを得ない。どのような捜査官であれ自分より頭のよい者を取り調べることはできない。話は聞けるが。
【一応の仮説】この地区を「狩場」とするものの犯行である.深夜、チャリトレする習慣のある同女をかねてより
マークしていたが、この日も125号から48号で現認・追尾、西行、右折した段階で回り込み声をかけて車に誘い込み、
現地にチャリ放置、車中、性交渉を強要するがこれを頑強に拒否し抵抗したため、県道を霞ヶ関方向に移動、
無人位置にて停車、車中にて抵抗手段を奪い、ことに及び、証拠隠滅のため絞殺、発見を遅らせ逃げ切ろうと
首等の切断も試みるも断念、遺体を霞ヶ関に  放棄し逃走せしもの.
【反対意見について】(上記に関しては有力な他説がある)すなわち、当日被害者は自分の足で外出していない
という説である.アパート内で卒後の別れ話から口論となりことに及び仮死状態、上記走り屋の犯行と見せかけるため当日の
深夜アパートに存在した一名以上のものとはかり川に遺体を搬出、チャリを捜査攪乱するため他管地へ放置、
遺体発見(早すぎたため)と同時に疑いがかからぬよう一部の者が緊急用絵図面をもって捜査機関へ飛び込んだとする.
  • 2007/01/30 テレ朝 無視された目撃情報
    当日、一番近いスーパー駐車場で、男が若い女の「死体」らしきものを抱え車の後部座席に乗せた目撃情報があった.運転席にも男.事件後、1ケ月に出ていたが、捜査されず.(60代女の話として管理人の話)捜査は、大学・交友関係者から犯人を出そうとアタリをつけた見込み捜査で課長も定刻に帰宅していたという.期末試験・入学試験終了を待ち、遅々たる捜査だった。目撃者が直接言いに来ないから駐車場の血液・タイヤ痕等検証をしなかっというのだろうか。遺族、有力情報に200万円提供.事件後初めて両親の顔をテレビで見たがこれも異例、同衾者のコメントがいまだにないのも奇異。一緒にビラくらいまいたらどうだろう。
  • →机上の空論を行うと、深夜、自転車で外出、視力不足で車と衝突(肋骨骨折、おいかけまわして車の下敷きか)、死亡もしくは仮死を確認した犯人が死体を隠し、事故を隠蔽となる。取材人がワンサと現地に出たわりには、この目撃情報はマスコミに一行も出なかった。口止めされていたのか。乗っていたと考えられる移動自転車の衝突跡については、報道はない。「22時にスーパーへ買い物、帰宅、12時に再び外出」も生きている人がいってるだけで、本当の処は謎である。22時買物後、部屋に帰っていないとしたらどうなるだろう。
  • 07/01/31 15:00NEWS NHK 懸賞金と父親のコメント
  • 証言が正しいとすると、殺害現場が「スーパー駐車場」となる。自転車はトランクか。
  • 09/01/31[NHK]現場の遺留品から2種類の男のDNAが検出...生活用水に長くつけられてあらゆる細胞が付着していたんだから二人じゃすまないだろうに。また同棲・複数の男友達と交際していたのだから犯人には結びつくことはない。当日、風呂にはいっていなかったといいたいのだろうか。
  • 09/02/01 Google Map そんうちに・・・はる<理屈はエエから緯度経度(地番)くらいは報道しろよな。ブンヤさん>←[地図貼りなおし(まにあわせ)]自転車発見場所・遺体河口、アパート位置・・・わかるようにしといた。検討を祈る。
  • とりあえずはっとく・・・細部ちょいまち<場所厳密でない.地番失念(当時の2ch探偵団は知人宅・バイト先まで割り出しているが雑多を避ける...)>

  • 茨城県稲敷郡阿見町阿見4230?(江戸崎署管轄) - 原田実里さんアパート・メゾンスティールA-2F
  • 茨城県美浦村舟子地内 清明川河口 - 遺体発見場所.トライアスロン練習コース
  • 茨城県土浦市小岩田西1丁目1-11 - チャリ投棄場所.土浦署管轄
  • 茨城大学農学部 - 茨城県稲敷郡阿見町中央3-21-1
  • ザ・ダイソーカスミ阿見店(10:00PM買物) - 茨城県稲敷郡阿見町阿見3980
  • 江戸崎署 - 茨城県稲敷郡江戸崎町高田(現:茨城県稲敷市高田)3405番地の1.2005稲敷署(市町村合併名称変更)
  • 筑波大学 - 茨城県つくば市天王台
  • ランパノ・ジェリコ・モリ滞在先(当時) - 茨城県土浦市
  • モリ容疑者の妹ヤジマ・ジャッキールー・ランパノの住所・2017/09/02逮捕<偽装結婚/電磁的公正証書原本不実記録・同供用> - 茨城県阿見町うずら野
  • モリ容疑者勤務先・電子部品工場(当時) - 茨城県美浦村大字土屋3127-37
  • セブンイレブン(現:クリーニング専科) - 茨城県阿見町

まとめサイト

bbs69_1077497673_1.jpg
 
 
犯人ランパノ・ジェリコ・モリ
 
y.jpg

■実里さん殺害までの時系列■

時効成立まであと195日<法改正 時効廃止>

事件発生から14年

  • 1982/05/10 誕生<山口県防府市出身と書かれてるが、実際は宇部市出身>
  • 2001/03 山口県宇部高校卒業
  • 2001/04 浪人生活 北日本予備校山口校入学
  • 2002/04 茨城大学農学部入学。トライアスロンを始める
  • 2002/06-07 トラ部?先輩男性と交際を始める
  • 2002/秋 大学のある水戸の居酒屋でバイトを始める
  • 2002/11 第22回つくばマラソン完走
  • 2003/04 日本学生トライアスロン連合の委員になり交際関係(T大学)を広げてゆく 両親(父、自衛官)山口県防府市に引越
  • 2003/04 2年生になり阿見キャンパス周辺に引越.トラ部?の4年男が週に3〜4日車で部屋にくる(半同棲開始)←たったひとつ残念な事件解決を困難にした私生活
  • 2003/04 かすみがうらマラソン大会完走.阿見町のラーメン屋バイトを始める
  • 2003/06 4年彼は就活開始
  • 2003/06 潮来トライアスロン大会で裏方を務め広げた異性交際を深めていく
  • 2003/10 ラーメン屋のバイトを辞める
  • 2003/12 先輩男と別れる。実里は同級生と付き合う?.同じアパートの住民が彼の車が停まるのを見なくなる
  • 2004/01 父親から黒い車プレゼント
  • 2004/01 同学科の女性友人に4年彼との破局を伝える
  • 2004/01/30 午前中大学-10:20AM--移動--1PM --6:30PM 渋谷 阿見自宅9:00PM-00AM以降不明
  • 2004/01/31 8:00自転車目撃 9:00AM遺体発見 <20080301一部改>

【必見まとめサイト】←(注)このwikiはこれを読んだことを前提としている.

2015/04/26 URL変更>

Add

■未解決(警県城茨)2009/02

  • 2006/09/24 桜川市内山林、身元不明の女性の焼死体発見.
  • 2006/02/06 石岡市の住宅火災.焼け跡から、この家に住む男性が遺体で発見.胸や背中に刺し傷。放火殺人.
  • 2006 石岡市内、暴力団組長の男、頭を拳銃で撃たれ死亡.
  • 2005/12/01 栃木県日光市今市の7歳女児(小学1年生)が茨城県常陸大宮市の山中で遺体発見.茨城県警察と栃木県警察が合同捜査本部設置(栃木小1女児殺害事件)
  • 2005/04/21 坂東市の廃業したガソリンスタンド、両手首を切断された身元不明男性の遺体.
  • 2004/06/20 岩井市(現・坂東市)で女子高校生が首を絞められた他殺体発見.
  • 2009/02/05 なぜ元刑事連中は「女性犯人説」をとるか...脱俗を衒うのか。肋骨をどうやって折ったか聞きたい・・・また、女性は執念深いから「殺害を再度確認」するため遺体に切り刻んだとする(犯人にすれば多少の用心をして犯行に及んでいるから部屋に男がいるのに呼び出して殺すような真似はしない)が、犯人が被害者と顔見知りだったともいえる。部屋に男がいることをしらなかった。そして、顔見知り。また実里さんからすれば自分が「部屋に男を仕込んでいる」ことを知らない(or「自分以外に男がいない」と信じている)男に殺されたことになる。10,200人の中に本当にいなかったのであろうか。
  • 参考「あいつの部屋には男がいる」(吉田拓郎)以上。まぁ、刑事には「推理」はかなわないだろう。。。あとから推理がはずれた理由(事件はこれだけではなく、次の推理に己のおろかさを補填しなければならないから)がわかることもあろうと明白に記載しておくわけである。wikiの恐ろしさ。もとより書き直すことはしない。
  • 2010/07/27 1990/12/24 TBS 愛の痛み(真夜中のサイクリング)賀来千香子、早乙女 愛、渡辺裕之、美木良介、真実一路・・・早乙女愛は死ぬしあっちーし事件は解決しないし・・・
  • 606 :朝まで名無しさん:2014/01/31(金) 15:01:08.10 ID:rzozE/aO 時効はないから、いつか捕まるだろ。 DNA情報はこれまで非公式だった。 アイスピックは初出。
    2014_02.jpg 2014_01.jpg
  • 2014/01/31 同級生消えぬ「なぜ」 茨城・女子大生殺害10年 茨城県美浦村で茨城大二年原田実里さん=当時(21)=が殺害されて見つかった事件から十年を迎えた三十一日、同級生らが情報提供を求めて現場周辺でビラを配った。事件を現実と受け止められず、正面から向き合うことを避けた時期もあったが「落ち度がない実里ちゃんがなぜ殺されたのか知りたい」との思いが同級生らを奮い立たせている。  ビラ配りの中心は、千葉県に住む会社員の男性と都内の会社員の男性。原田さんとは大学の同級生で、アルバイト先も一緒だった。当時二十歳だった二人の青年は昨年、共に三十路(みそじ)を迎えた。  二〇〇四年一月三十一日の夕方、友人の電話で、美浦村で見つかった遺体が原田さんだと知った。現実と受け入れられないまま、警察の事情聴取を受けたり取材に応じたりした。「遺体と対面しなかったせいか、今も事件がうそなのではないかと思うことがある」と言う。  同級生の多くが卒業を機に茨城を離れた。卒業後も何度か集まったが、不自然なほど原田さんのことは話題にならなかった。「軽々しく話題にすることに抵抗があるし、何より互いの古傷に塩を塗ることになるから」  卒業後は就職したり大学院に進学したり。結婚し、子供を育てている同級生もいる。忙しい日常の中で事件は遠い過去になりつつある。年に一度のビラ配りも、最近は参加者がめっきり減った。  いまさらビラ配りをしたところで有力な情報が寄せられるとは思っていない。しかし、「『友達は事件を忘れていないんだぞ』というメッセージにはなる。それが自首につながるかもしれない」。ビラ配りをやめて、友人までもが事件を忘れてしまえば「実里ちゃんが生きていたことさえなかったことにされそう」という恐怖もある。  二人は「犯人が捕まっても気持ちは晴れないと思う」。それでも「殺された訳を知りたい」と力を込める。事件は一つの節目を迎えるが、「九年も十一年も関係ない」と強調する。事件が解決しなければ、来年以降もビラ配りを続けるつもりだ。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014013102000225.html
    • 原田さんが利用していたJRひたち野うしく駅に大学時代の友人4人<同級生だった会社員、松本美奈さん(30)=横浜市=は「おちゃめで優しく、何事にも一生懸命な子だった。犯人が10年間、普通に生活していると思うと許せない」。男性会社員(30)=千葉県>
  • 2014/01/31 [NHK]女子大生殺人事件 複数犯か 10年前の1月31日、茨城県美浦村で、当時21歳の女子大学生が殺害されているのが見つかった事件で、被害者は、首を絞められたうえ、刃物やアイスピックのような鋭利な物(実は「ボールペン」<当時18歳容疑者談/2017/09/16TBS>)で何度も切られたり刺されたりしていたことが分かり、警察は、複数の男が執ように危害を加えたとみて捜査しています。 平成16年の1月31日、美浦村の川の河口付近で茨城大学農学部2年の原田実里さん(当時21歳)が殺害されているのが見つかり、未解決のまま31日で10年がたちます。 これまでの調べによりますと、原田さんは、首を絞められて殺害されたうえ、首や肩、胸などに、刃物で切られた傷があるほか、胸にはアイスピックのような鋭利な物で刺された傷'が10数か所あったということです。 刺し傷の1つは体の奥深くまで達していましたが、いずれも死亡後に付けられたものとみられています。 遺留物の分析で、複数のDNAが検出されていることなどから、警察は複数の男がいくつもの凶器を使って執ように危害を加えたとみて、捜査しています。
  • 2017/09/02(土) 15:35配信 13年前の女子大生殺害で男を逮捕 茨城(日本テレビ系(NNN)
  • 原田さんの親戚はANNの取材に対し、「迷宮入りになると思っていたけど、容疑者が捕まってよかった。ご両親も心が休まるだろう」と話しました。
  • 2017/09/02 18時26分[asahi]13年前の茨城大生殺人事件、比国籍の男を逮捕 茨城県美浦村で2004年、茨城大農学部2年、原田実里さん(当時21)=山口県防府市出身=が他殺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、茨城県警は2日、岐阜県瑞穂市に住むフィリピン国籍の工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を強姦(ごうかん)致死と殺人の疑いで逮捕した。また、いずれも同国籍で、事件当時は19歳と18歳だった男2人が国外に出国しているとして、両容疑で近く国際手配する。
  • 2017/09/02[sankei]13年前の女子大生殺害 フィリピン籍の30代男逮捕 茨城、川で遺体発見 - 産経ニュース 茨城県美浦村で平成16年、茨城大農学部2年の原田実里さん=当時(21)=の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、県警がフィリピン国籍の30代男を逮捕したことが2日、捜査関係者への取材で分かった。 原田さんの遺体は16年1月31日、美浦村の清明川で見つかった。死因は窒息死で、首などに刃物で傷つけられた痕があった。 http://www.sankei.com/affairs/news/170902/afr1709020020-n1.html
  • 2017/09/02(土) 16:12配信 時事通信 13年前の女子大生殺害、男逮捕=比国籍35歳、容疑認める―茨城県警 茨城大農学部2年原田実里さんが2004年に殺害された事件で、県警捜査1課などは2日、殺人などの容疑でフィリピン国籍のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者を逮捕した。写真は遺体が発見された清明川の河口付近。 茨城県阿見町の茨城大農学部2年原田実里さん=当時(21)=が2004年に殺害された事件で、県警捜査1課などは2日、殺人などの容疑で岐阜県瑞穂市祖父江、フィリピン国籍の工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を逮捕した。 既に出国した同国籍の33歳と31歳の男2人についても同容疑などで逮捕状を取り、近く国際手配する。 モリ容疑者は事件当時、阿見町に隣接する茨城県土浦市に住んでいた。捜査関係者によると、容疑を認めているという。遺体の付着物から検出された複数人のDNA型が、モリ容疑者らの型と一致した。 モリ容疑者の逮捕容疑は、04年1月31日午前0時〜6時半ごろの間、男2人と共謀し、同県美浦村で原田さんの首を圧迫して窒息死させるなどした疑い。 原田さんの遺体は同日午前9時ごろ、1人暮らしの自宅アパートから約6キロ離れた美浦村の清明川で発見された。遺体発見現場から自宅を挟んで逆方向の土浦市の空き地では、原田さんの自転車が見つかった。 原田さんは同30日夜、友人の男子学生と自宅で一緒に食事するなどし、31日午前0時ごろ外出。その後に事件に巻き込まれたとみられる。 遺体の解剖の結果、首を絞められ窒息死し、その後、刃物のような物で首や腕、胸から腹などを切られたことが判明。死亡推定時刻は31日午前0〜3時だった。自宅の検証では、室内に争ったような跡や血液反応はなく、県警は自宅以外の場所で殺害されたとみて捜査していた。 県警によると、モリ容疑者は日本の永住権を持っている。共謀したとみられる男2人は07年に出国したという。
  • 2017/09/08発売 FRIDAY 茨城女子大生殺害事件  苦しみ続けた元恋人の13年間
  • 2017/09/09[TBS]茨城大女子大生殺害事件、“国際手配”男をフィリピンで目撃 13年前、茨城県で殺害された女子大学生の遺体が見つかった事件で、国際手配されている当時19歳だった男が先週、フィリピン国内で目撃されていたことがわかりました。 この事件は、フィリピン国籍で岐阜県瑞穂市の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)が2004年1月、茨城大学農学部2年の女子大学生(当時21)を殺害したなどとして逮捕されたものです。 警察は、共犯者とみられるフィリピン国籍の男2人を国際手配していますが、このうち、事件当時19歳だった男が先週、フィリピン・ルソン島の男の実家がある町で目撃されていたことがわかりました。 「先週、(容疑者Aを)見かけたよ。でも、あれから見ていない」(容疑者Aを知る人) 地元住民などによりますと、男は先週までは普段通りの生活をしていたということですが、ランパノ容疑者の逮捕後は、姿を現していないということです。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3151534.html
  • 2017/09/09[TBS]茨城大女子大生殺害事件、“国際手配”男をフィリピンで目撃 13年前、茨城県で殺害された女子大学生の遺体が見つかった事件で、国際手配されている当時19歳だった男が先週、フィリピン国内で目撃されていたことがわかりました。 この事件は、フィリピン国籍で岐阜県瑞穂市の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)が2004年1月、茨城大学農学部2年の女子大学生(当時21)を殺害したなどとして逮捕されたものです。 警察は、共犯者とみられるフィリピン国籍の男2人を国際手配していますが、このうち、事件当時19歳だった男が先週、フィリピン・ルソン島の男の実家がある町で目撃されていたことがわかりました。 「先週、(容疑者Aを)見かけたよ。でも、あれから見ていない」(容疑者Aを知る人) 地元住民などによりますと、男は先週までは普段通りの生活をしていたということですが、ランパノ容疑者の逮捕後は、姿を現していないということです。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3151534.html
  • 2017/09/09(土) 13年前の女子大生殺害、「日本で人殺しをした」 13年前、茨城県で殺害された女子大学生の遺体が見つかった事件で、国際手配されている当時18歳だった男が、フィリピンで知人に「日本で人殺しをしたから逃げてきた」と話していたことがわかりました。 JNNは、フィリピン・ルソン島にある容疑者Aの実家がある町を取材。すると、Aは妻子をもち、隠れることもなく生活していた様子が明らかになりました。 「(Q.容疑者Aを見た?)見ましたよ」(容疑者Aを知る人) 「(先月)見ましたよ。あそこを歩いているのを見かけた。突然、彼の姿を見かけなくなった」(容疑者Aを知る人) Aは先週もこの町で目撃されていました。 さらにJNNは事件当時18歳だった容疑者B(31)がかつて住んでいたマニラ市内の住宅地へと向かいました。 「国際手配されている2人の男のうち1人は、フィリピンに帰国後、ちょうどこの辺りに住んでいたということなんですが、その際、周囲の人たちに日本で殺人を犯したと話していたということです」(記者) Bをよく知るこの男性。男性はBから「日本で人殺しをしたからフィリピンに帰ってきた」と告白されたことを証言しました。 「彼(容疑者B)から『緊急で帰ってきたのは人を殺したから』と聞いた」(容疑者Bを知る人) https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170908-00000066-jnn-soci
  • 2017/09/15{FNN}茨城・女子大生殺害 国際手配の男を発見 2004年に茨城大学の女子学生が殺害された事件で、FNNは、国際手配された当時18歳のフィリピン人の男を、首都マニラの郊外で発見、スクープインタビューを行った。 13年前に茨城大学の女子学生が殺害された事件で、FNNは、日本で逮捕された男の共犯として国際手配された、事件当時18歳だったフィリピン人の男をマニラの郊外で発見し、単独取材した。 男がいたのは、フィリピンの首都マニラから、車で2時間ほどの町。 男(31・当時18)は、取材当初は上半身裸で、短パンに片足はだし、片足サンダルで、たばこをくわえて、時折、笑顔を見せながら、われわれの質問に答えた。 フィリピン人容疑者は「(日本にいたフィリピン人男性の仲間は何人?)うん、覚えているよ。うん、そうだ、うん。(いたの? 覚えている?)うん、覚えてる、覚えてる。(その日本人の女の子に、何が起きたのかを覚えている?)水...水だと思う、水のところ」などと話した。 男は、質問に対して「水のところ」と答えたが、殺害された被害者の女子学生(当時21歳)の遺体は、川の河口で発見されている。 この事件では、すでにフィリピン人のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(36)が逮捕されていて、この男は、事件当時19歳だった別のフィリピン人の男(33)とともに、国際手配されている。 FNNが、男にランパノ容疑者の写真を見せると、「オー、ジェリコ」と声を上げ、被害者の顔写真を見せたところ、涙ぐみ、その後、2度と写真に視線を落とすことはなかった。 また、この男は、親族に「日本で人を殺害した現場にいた」と話していた。 日本の警察当局によると、フィリピン当局から、国際手配した2人についての具体的な情報は、まだ寄せられていないという。
  • 2017/09/17(日) 友人、自転車から引きずり降ろす 13年前の茨城大生殺害事件で、国際手配されているフィリピン人の男が、「自転車から引きずりおろした」などと、犯行の詳細を語っていたことがわかった。 FNNが、フィリピンで直撃取材した男(31)は、当時18歳だった2004年に、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(36)らとともに、茨城大学の女子大生(当時21)を暴行し殺害した疑いで、国際手配されている。 男は取材に対し、犯行を認めていて、親族に対して、「自転車から引きずりおろし、犯行に及んだ」と語っていた。 フィリピン人の男(31)の親族は「彼女は、(フィリピン人の男の)友達だったが、友人が彼女を引きずりおろした。彼女は、自転車から転落した」と話した。 警察の調べでも、女子大生は、自転車で外出したあとに殺害されたことがわかっていて、自転車も現場から離れた空き地で見つかっている。 09/17 12:33 http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00370700.html
  • 意外に単純な事件だった。親は少し生活態度を注意して遊学させてくれ。


*1 黒木昭雄:元警察官、ジャーナリスト.2010/11/02 千葉県市原市今福の寺境内で練炭自殺.52
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS