事件を見にゆく / 事件画像 / 1994
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:1613
Today:1
Yesterday:3
Now:5

That's 1994

つくば母子殺人事件

ne.jpg
  • 1994/11/3、横浜市鶴見区の京浜運河からビニール袋に入れられ重しがつけられた女性の遺体が発見、続いて幼児の遺体が2体発見.遺体の身元は茨城県つくば市に住む 野本映子さん(31)と愛美ちゃん(2)優作ちゃん(1). 夫であり父親である総合病院の内科医局長(当時29歳)から捜索願が出されていた.
  • 11/25 根本岩男 殺人及び死体遺棄罪で逮捕.茨城県の農家の次男、筑波大学医学専門学群在籍時代から妻と交際卒業後に結婚.が愛人もおり投資用のマンションを購入するなど収入以上の支出をしていたため借金.離婚歴があった妻は2度目の結婚、昼は研究所の事務員、夜はランパブのバイト.
  • 求刑は死刑. 1996年/0月/02[横浜地裁]犯行は計画的なものではなく衝動的だったとして夫に無期懲役判決.3000を越える減刑嘆願書.1997/01/30[東京高裁]控訴棄却.被告人上告、その後 取下.無期懲役確定.
  1. 遺体が収容されたビニール袋、3つの内1つが俵結び→米作農家の共犯がいる
  2. 長男の胃からチョコレートが検出:チョコレートは消化しやすいため、およそ1時間で消化.夫が供述した犯行日前日の10月28日に被害者の家を尋ねていた妻の知人女性は妻の長男が午後7時30分に食べるのを目撃、午後8時に自分が家を出る際に夫が帰宅と供述→計画性があったことになる.夫の供述:10月29日午後6時から午後8時の間に寝室で寝ていた長男を殺害...
     
     
     

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS