事件を見にゆく / 事件画像 / 2008
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:5401
Today:1
Yesterday:0
Now:1

2008

2008/07

s.jpg

■被害者:宮城県栗原市若柳川南新堤下、無職、佐藤梢さん.1日夕、川井村の沢に架かる県道の橋の下で、うつぶせで発見.腕や背中にタトゥー.頭蓋骨骨折.死因:頭部の外傷か頸部(けいぶ)圧迫.

  • 2006/03    自宅近くの市立中・卒業(バレーボール部・ごく普通の明るい生徒)
  • 2006/04    栗原市内の県立迫桜高校入学(服装が派手になり、男友達と遊ぶ姿がよく見られるようになった)
  • 2007/03    高校を自主退学→市内のホームセンター(おてんとさん)でアルバイト(終了時期不明)
  • 2008/02-04 同じホームセンターでアルバイト(勤務態度は良好、突然無断欠勤.4月末で辞めた)
  • 2008/05   ネット上の日記で交友関係で悩んでいる様子
  • 2008/06/22 この日から家に帰らず
  • 2008/06/28 家族と連絡が取れなくなる
  • 2008/07/01 両親が家出人の捜索願 岩手県警が遺体発見
  • 2008/07/02 夜、宮城県警が岩手県警宮古署捜査本部に情報提供
  • 2008/07/03 両親 遺体確認
  • 2008/07/04 沿岸北部在住の若い男の車を押収、行方を追う.田野畑村の知人の男(28)の車から梢さんの靴発見、男は同村の断崖から飛び降りか?

2008/03東京・台場フィリピーナバラバラ殺人事件

f.jpg
  • 2008/04/07 東京・台場の高層マンション「シーリアお台場」3番街4号棟26階部屋で、04/03 22PM 成人女性の体の一部が見つかった事件で、警視庁は、住所不定、無職・野崎 浩容疑者(48)を死体損壊の疑いで逮捕.3日、港区台場のマンションで、同居していたフィリピン人のカミオオサワ・ハニーフィット・ラティリアさん(22)<子持ち>の遺体をバラバラにし、腰の一部を残して逃走した疑い.野崎容疑者は6日夜、埼玉・川口市の路上で、手首を切った状態で発見され、その際、救急隊員に渡したメモをもとに、港区浜松町のコインロッカーから胸などの部分も見つかった.(11:46)
  • 風呂場で解体、洗濯機で血抜き...
  • 港区のJR浜松町駅前のビル内のコインロッカー.上野(の店)で知り合い同棲、のち♀二名+被害者子供と五人暮らし.家賃20数万分割.3日17:00生存確認.
  • 1999春:埼玉県草加市内で失跡フィリピン人女性の遺体を横浜市内でバラバラ.同県警に逮捕、死体遺棄・損壊罪での懲役3年6月の有罪判決確定.
  • 同居女性が六本木パブに出勤しないことを不審に思い、19:30マンションに戻ったところ、肉片の入った紙袋を見つけた.その際、女性の知人の男がいたが、男は女性が近くの交番に届けるなどしていた間にいなくなった.紙袋の遺体は腰の部分だけで、約30センチ四方.
  • バラバラ(死体損壊)前科あり. 1999/04-05 横浜市のマンションで交際フィリピン人ホステス(当時27)の遺体切断、市内の公園のトイレなど数カ所に捨てる.
    • 2001/01死体遺棄逮捕[埼玉県警].女性の死亡経緯、未解明.捜査終結<黙秘をつらぬけば適当に書いてくれる...か>.
    • 2000/04[浦和地裁]懲役3年6月実刑判決(死体遺棄・損壊罪のみ).
  • 08/04/11 近くの運河から、頭部&手発見<七分割>(供述)
  • 2009/12/16[sankei]フィリピン人2女性バラバラ殺人 被告の男に無期懲役 東京地裁 平成11年と20年に交際相手のフィリピン人女性2人を殺害し、うち1人の遺体を解体し捨てたとして、殺人と死体遺棄などの罪に問われた無職、野崎浩被告(50)の判決公判が16日、東京地裁で開かれた。登石郁朗裁判長は「冷酷かつ残忍な犯行であり、反省の態度もうかがえない」として、20年の殺人、死体損壊・遺棄事件については無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。11年の殺人事件については懲役14年(求刑無期懲役)とした。 被害者は、ヨネダ・ロンガキット・エルダさん=当時(27)=と、カミオオサワ・ハニーフィット・ラティリアさん=同(22)。 11年のエルダさん事件については、死体損壊・遺棄罪で懲役3年6月の実刑判決が確定しており、今回起訴された殺人罪は刑法の規定に基づき、ラティリアさん事件と併合されない。このため、求刑と同様に判決も分離して言い渡された。刑が確定した場合、野崎被告は無期懲役刑に服する。 登石裁判長はハニーさん事件について、「エルダさんへの犯行の経験を生かしたもので悪質。遺族に慰謝の措置もとっていない」と非難。一方で「殺害行為自体は、死刑が確定したほかの事件と比べて残虐な方法とはいえない」と述べ、死刑を回避した。エルダさん事件については「(捜査終結後に)野崎被告が自ら再捜査を求めたのを契機に事件の全容が解明された」として有期刑を言い渡した。 弁護側は弁論で、エルダさんの殺害については「動機も証拠もない」として無罪を求めていた。 判決によると、野崎被告は11年4月、横浜市神奈川区の当時の自宅マンションで、エルダさんの首を絞めて殺害。20年4月には東京都港区の自宅マンションで同居していたラティリアさんを絞殺して遺体を切断、都内の運河などに捨てた。
  • 2010/10/08[東京高裁](長岡哲次裁判長)死刑判決(1審東京地裁:無期懲役判決破棄)<99年事件について懲役14年(求刑無期懲役)一審判決支持>

京王八王子駅ビル殺傷事件 2008/07/22

sm.jpg
  • 死亡した女性店員は、中央大文学部史学科3年の斎木愛(まな)さん(22)(八王子市).父親を早くなくし母娘暮らし.宇都宮出身.ゼミ生.就職内定.胸を刺されているのに心臓マッサージとは...
  • 22日午後9時40分ごろ、東京都八王子市明神町3 京王八王子駅ビル9階の書店「啓文堂八王子店」で、店内に入ってきた男がいきなり、刃物で女性2人を次々に刺した. 警視庁八王子署によると、アルバイト店員の女性が左胸を一突きされ、病院に搬送されたが約1時間後死亡.客の女性(21)も左胸や腕など3か所を切られて軽傷を負った. 男はそのまま逃走したが、同署は約20分後、約300m離れたJR八王子駅北口付近の路上を歩いていた男の身柄を確保。事情を聞いたところ、「私が刺した」と認めたため、女性店員に対する殺人未遂容疑で緊急逮捕.男は自称同市川口町、会社員菅野昭一容疑者(33).
  • ttp://www.keibundo.co.jp/keiohachiouji/ 時給: 750円[22時以降938円(深夜割増)] 実習期間740円[22時以降925円(深夜割増)] 条件: 長期(1年以上)、週3日以上勤務可能な方 日曜日出勤可能な方 勤務時間: 9:30〜16:00 16:00〜22:10
  • 2009/10/15[東京地裁立川支部]無期懲役判決
  • 2010/04/14[東京高裁](植村立郎裁判長) 懲役30年(一審破棄)求刑:無期懲役


リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS