事件を見にゆく / 大阪教育大付属池田小事件
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:6406
Today:1
Yesterday:0
Now:5

事件を見にゆく/【愛知沓掛】母子4人放火殺人事件

天国でも仲良くやってる?

3827194436_s.jpg 3827194251_s.jpg 3827193748_s.jpg

2004/09/14(友引)午前中死刑執行

「新潮45」編集部
発売日:2002/10
価格

事件の周辺
 当時の報道では分からなかった、親戚へのインタビューなどが載っています。 著者の推測などもおりまぜてある記事もあり、全てを鵜呑みにすることは出来ない文章もありますが、事件の他の一面をうかがい知ること...
  • <宅間死刑囚>「死刑で当たり前」と話す 臨床心理士ら会見
     児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小事件の宅間守死刑囚(40)が刑を執行されたことを受け、接見を14回行ってきた臨床心理士の長谷川博一・東海女子大教授が14日会見した。宅間死刑囚が8月末の最後の面会時に「自分のしたことは死刑で当たり前。潔く刑を受ける」と話したことを明らかにし、「罪の意識はあったが、幼少期から『悪いことをしたら謝る』という経験が培われていなかった」と、最後まで遺族らに謝罪しなかった理由を分析した。  長谷川教授は、宅間死刑囚が思い詰めた表情で「自分が生まれてこなければ、こんなことは起きなかった」「自分のしたことで不幸になった人がいるのは分かる」「何の罪もない子どもたちは無念だったろうなあ」と話していたことも公表。宅間死刑囚は、転職や離婚を続けた人生を振り返った際、「なんで頭が回らんかったんやろう」などと、転機で違う道を選んでいれば事件に結びつかなかったと後悔の念を何度も口にしたという。  主任弁護人だった戸谷茂樹弁護士も会見。「謝罪すべきだと思いながら、あまのじゃくのような生き方を貫いた」と宅間死刑囚のことを話した。  戸谷弁護士が執行を知ったのは、この日午前10時半ごろ、宅間死刑囚と獄中結婚した女性の電話だった。同9時半ごろ、女性宅に大阪拘置所の職員が訪れ刑執行を伝えたといい、女性は弁護士に電話すると泣き崩れた。  会見によると、宅間死刑囚は刑事訴訟法で定めた6カ月以内の刑執行を求め、「早く執行しないと、国を相手に本人訴訟を起こす」と迫ることもあった。一方で「自分がこうなったのは周りのせいだ」と過去に入院した病院や元妻らへの損害賠償の提訴も訴えた。戸谷弁護士は「死にたいと願う一方で、生に対する執着もある」とも感じ、「内心では謝罪の気持ちを持っていたと思うが、社会に恨みを持つ彼は最後までそれを口にしなかった。非常に残念」と肩を落とした。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000150-mai-soci
ikd.jpg
  • 宅間死刑囚が獄中結婚 児童殺傷支援者の同年代女性と - 2003年12月
  • 大阪・池田小事件:宅間守・死刑囚「後悔してる」−−検事調書の全容判明 - 2004年3月
  • 付属池田小殺傷事件 宅間守死刑囚の手紙公開 「3か月以内の執行望む」2003年10月
  • 付属池田小事件 宅間被告、死刑確定 自ら控訴取り下げ/大阪高裁 - 2003年9月
  • 宅間死刑囚は2001年6月6日午前10時すぎ、大教大付属池田小に侵入。包丁を持って教室に入り、児童8人を殺害、教諭を含む15人に重軽傷を負わせた。

なにが解決したのだろうか

  • 五十数人飛び越し=宅間死刑囚の刑執行−民間団体
     死刑確定から1年以内という宅間守死刑囚(40)に対する異例の早期執行に、民間の死刑廃止団体からは疑問の声が上がっている。「死刑廃止フォーラムin大阪」によると、宅間死刑囚より前に死刑が確定し、執行されていない死刑囚は五十数人に上るという。宅間死刑囚への死刑は五十数人を飛び越して執行されたことになる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000056-jij-soci
  • <死刑執行>日弁連、情報公開求める会長声明
     日本弁護士連合会は14日、2人への死刑執行を受け会長声明を出した。児童8人を殺傷した宅間守死刑囚について、「判決確定から1年に満たない執行は極めて異例。対象者がどのような考慮のもとで決められるのか、明らかにされていない」としたうえで、「情報を広く公開することを要請する」としている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000139-mai-soci
  • 死刑執行で法相に抗議=「謝罪引き出せずいいのか」−廃止議連
     宅間守死刑囚ら2人の刑が執行されたことを受け、「死刑廃止を推進する議員連盟」(亀井静香会長)のメンバーが14日、法務省を訪れ、樋渡利秋事務次官に野沢太三法相あての抗議声明を手渡した。  声明は「国会閉会中で、野沢法相の在任期間が残りわずかなタイミングでの執行は、死刑に対する議論を行わせない政治的な意図がある」としている。  面会後会見した議連事務局長の山花郁夫衆院議員によると、野沢法相は政務のため不在。法務省側は「2名の執行があったのは事実だが、名前は公表していない」と回答し、抗議声明には「しっかり大臣に伝える」と答えたという。  山花議員は「時間の経過で心境の変化や謝罪の意が生まれる場合もある。それが全く引き出せない刑の執行は本当にいいのかどうか」と確定から1年での執行に疑問を呈した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000127-jij-soci
  • 法務大臣は法律の素人だった
    のざわ  だいぞう
    野沢 太三
    生年月日 昭和8年5月6日
    出  身 長野県
    前参議院議員 比例、当選3回
    (昭和61年7月〜平成16年7月)
    経  歴
    昭和 8年 5月 長野県辰野町に生まれる
    昭和31年 3月 東京大学工学部土木工学科卒
    昭和31年 4月 日本国有鉄道入社
    昭和56年 4月 長野鉄道管理局長(技術士/建設部門)
    昭和57年12月 本社施設局長(工学博士)
    彼以外に死刑囚が50人以上おり素人判断の死刑執行と批判される可能性がある。
    http://122.215.159.221/scoop/news/index.html
  • 女の担任は逃げ出した←宅間は事件後誰か止めてくれと思っていたそう、担任が男でも女でも児童が殺されれば自分の将来もないと認識できていれば、体当たりをしており8人も死ななかった。「犯行途中で『もう十分や。誰か止めてくれ』と思ったが、勢いがついて自分では止められなかった」
    http://122.215.159.221/aris/test/read.cgi?/bbs/1062039547/

資料

宅間語録

  • 「生きていく魅力がこの世の中にはない」 「世の中、全員が敵だった」 「人生の幕引きに道連れにするつもりだった」
  • 「交通事故で死ぬのと、私に殺されることとはなんら変わらないと思う」 「世の中、全員が敵だった」 「遺族に頭を下げる気はない」
  • 「子供の立場に立てば無念やったろう」「自分のしたことで不幸になった人がいるのは分かる」
  • 「犯行途中で『もう十分や。誰か止めてくれ』と思ったが、勢いがついて自分では止められなかった」
  • 基本的には、宅間語録はエリートといわれる人々の深層にある国民に対する本音と同じだ。エリートは黙ってエイズ非加熱製剤(たとえはひとつでいいでしょ)なんかでもわかるように黙って実行、宅間は発言して実行、実行してさらに本音、エリートは自分を見てるようでイヤだったでしょ。非加熱じゃあ、5000人殺されたが、宅間は8人か。

Add

  • 何回この子たちの写真を見ても心が痛むよ、犯人語録・また、被害者の憎しみ、評論家の犯人への思わせぶりな理屈・・・みんな砕け散る...彼女たちが残した笑顔の前には.自分より弱い者にはただの一度もタチ向かわなかったけどな...そこが違うからその先を検討しようがない.ここまで育てあげたのは、彼を処罰しなければならなかった人々だろう...
  • この小学校には「教育者」がいなかったのだろうか。どこにでもいたタヌキのような風貌で...黒ぶち・牛乳瓶...メガネ、ズボンはたるみヨレヨレで・・・点取り虫、試験には全然役に立たない授業をやり、20年もたった頃、いよいよ障碍にマニュアルなく原点にたちかえらなければならないとき・・・その講義がよみがえるような・・・そんな教師というのは...犯人の前に両手を広げて立ちふさがり、「どうして子供を殺すんだ」「私を先に殺しなさい」「どういうことか部屋で話をきこうじゃないか。凶器はもっていていいからわたしと部屋に来なさい」...と切々と説けば彼はやめただろう(ヒント、軍隊にいて死線をくぐり毎日殺し合いをして止血ができて多少の血しぶきに動じず...戦争が終わり、今度は子供たちに平和を教えようと帰還した二等兵教師は昔はゴロゴロいたし彼らの遺言を守った後継教師もまたごろごろいたはず・・・)。。。目を見るとおびえきって犯行に及んでいる。自分の考えてることと反対のことをいうから真に受けて挑発にのって法の権衡を失するような飛び級死刑で殺してはだめよ。
最終更新2017-02-22 (水) 20:52:34

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS