事件を見にゆく / 20081027海を越えた朱鷺
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:2498
Today:2
Yesterday:0
Now:2

toki02.jpg

■掲載不許可との報...さもあらん。まぁ「土地に柵する馬鹿がいる」例・・・思わずニンマリする事件で「朱鷺はカネなり」でどじょうでももってきたのかと見ていたらニーガタ県庁のこわっぱ役人。。。島の役人と謀って朱鷺を「鳥」返しにきたんだとさ。。。もともと「本土」の鳥である。殺人事件の管轄争いに似ているということで。。。もっと北の大手流通がやるという米作見学のついでだが、胎内川で足止めをくらったついでのゲンコウ。こんなお祭り連中の素振りとか会話内容を見聞しているが、今後かかわっていてもイザことが起きた場合、その「事件」は永久に解決しないだろう...<同行の北海道キャバの愛人が背の高いサンダルを踏み鳴らし退屈し抵抗してるので農業視察を急遽やめ皇室と同じホテルに泊まり中国朱鷺の見物とあいなった>

◆「事件を見にゆく」掲載には「殺人事件であること」「社会的動揺があること」「報道で事件本質が変化される可能性があること」等の要件があるが今回朱鷺に関しては過去にも今後も人災と認められれる事件<殺鳥>で殺されたことが認められるのでやむなく...嘆願メールもあり...掲載許可...に至った.

海を越えた朱鷺

インターネットでしか読めない「小説」のことを、ススキノのキャバ嬢に教わり、黒滝山というところへいってみたくなった...週刊なんとかで佐渡で唯一のジャーナリストと紹介された方と連絡をとり、タクシーと案内人を用意してもらった...

■愛人は九官鳥のようなくちばしをとがらせて高下駄を鳴らして・・・ヤダッ、ヤダッ、アタイ帰る、ナンデェー、JAL解約すんのよ・・・と・・・いうかとおもいきや、ローカル線日本海側南下旅行・粟島発佐渡小木行き遊覧船便乗にも素直についてきた。

■案内人のヒゲ・破れた長靴、ビッコのサングラス、蓬髪、メクラのような切れ長の細い目、南下・東進途中、湾岸一周線でひかれた血まみれタヌキを現認・保護・埋葬するてんかん病人のような行き先変更・過激・予測不可能な急ブレーキ・急アクセル操作、途中出会い、顔見知りなのか丁寧に挨拶する島民をことごとく無視、諸人こぞりて、つんぼさじきにしてしまう生き様・・・に興味をもったらしく・・・

■人を人とも思わぬドライヴィング・テクが十分に彼女を濡らしたと見えていまや案内人と手を組んで先を急ぐ始末・・・乗り換えられたか?

■案内人その人は東京の雑誌社のいう唯一のジャーナリストその人なのかもしれない。彼の唯一の油断は、渋谷でしか買えないはずのスニーカーを高下駄の靴づれ愛人へ山登り用にと無造作に貸したことだろう。

■山には、舗装された道路が延びていて・・・18歳♀のシルクの黄色いお腰の布切れをしたたか堪能・・・あるところで、立ち止まり案内人に尋ねてみた・・・むかし、県庁の役人たちがゾロゾロきたとおもうけど・・・最後にトキがいたのはどこですか?・・・案内人は笑顔で・・・答えた。。。大きな木が前方をふさいでいる。

■「あなたの立ち止まったところてすよ」・・・連れの赤いミニの九官鳥がいない。振り返ると・・・両手にコルク靴をぶら下げた愛人が遠くを見て微動だにせず、たたずんでいる。。。

■眼下に海・・・向こうに本土の弥彦山と角田山・・・海はちょうど湖のように見える。手を伸ばすとそこに本州があった・・・なるほど、トキが佐渡を捨てた理由がわかった。

 
  • 2008/10/27 新潟県胎内市富岡で目撃<09/25放鳥=秋篠宮立会い=トキは中国が陛下に差し上げたものでニーガタ県民のものではない>
  • 2003/10/10朝 最後の日本産トキ(キン)の死亡確認.日本産トキ絶滅
  • 1981/01/11-01/23 環境庁全鳥捕獲.佐渡島に残された最後の野生のトキ5羽すべて捕獲.佐渡トキ保護センターにおいて、人工飼育下.『アカ』『シロ』『ミドリ』『キイロ』『アオ』
  • 1961/01(昭和36年01月) 新潟県五泉市で朱鷺一羽猟銃で殺害.
  • 1961/01(昭和36年01月) 新潟県南蒲原郡下田村(現:新潟県三条市荒沢)で朱鷺一羽餓死.
  • 1970/01(昭和45年01月) 石川県能登、能里ちゃん(雄)、佐渡・清水平に移動.翌年急死.
  • 大正14年 朱鷺は跡を絶てり(新潟県天然誌)
  • 大正07年 岐阜県武儀郡で朱鷺採集
  • 大正06年 長野県北安曇麻村で朱鷺捕獲
  • 大正03年 千葉県印旛沼で朱鷺採集
  • 大正01年 徳島県吉野川で朱鷺確認
  • 明治34年 石川県石川郡吉野谷村で朱鷺捕獲
  • 明治33年 岩手県宮古で朱鷺捕獲
  • 明治17年 千葉県手賀沼で朱鷺捕獲

Add

  • 帽子、アミダかぶりの環境省職員、冬に向かって放鳥、餓死で皆殺しにでもしようというのか。山は山で捕獲員とか称するチンコロがうろうろ。昔も新穂と両津のトキ会が山で縄張り抗争をくりひろげた。
  • 挙動不振の眼点の定まらない自然保護官は「(全滅しても)自然界のせい」とマニュアル通りのコメントをくりかえすはず.死亡記事で新聞屋は儲かるが、ボランティアと称する連中に「明認方法」無視、この機会に森をあらされる地主や餌をやろうとするとチンピラボランティアにとりかこまれ逮捕される鳥を理解している島民はやりきれないであろう...
  • 佐渡市・新潟県環境課にしても、隣接所有者の同意がなくても産廃工場設置を許可してみたり、廃棄物を地中に埋めていても業者と一体となって証拠隠滅するような連中.環境に関する考え方が異常に劣っている.田もほ場整備でエンビ管を地中に通し水がないので餌の捕獲は無理であろう.
toki01.jpg
  • 2008/10/29 38年ぶり 本州に/胎内でトキ目撃情報 写真中央の水たまりで目撃されたトキは、写真左上の方向へ飛び立ったという。木の向こうに胎内川が流れる=28日午後3時18分、胎内市富岡 「風に飛ばされたのか」「仲間のもとへ戻そう」「わざわざ来てくれた」――。佐渡島から、日本海を越え 80キロ。胎内市でトキの目撃情報があった。本州では 38年ぶり。驚く人、心配する人、喜ぶ人……。佐渡で放された10羽のうち、行方の分からなかった2歳の雄の可能性が高い。 羽は朱鷺(とき)色と呼ばれるオレンジ色で、一部に緑色の着色があった――。県に寄せられたのは、そんな情報だった。27日午前8時ごろ。胎内市富岡の胎内川河口近く。道路の水たまりから飛び立った。 環境省佐渡自然保護官事務所の岩浅有記・自然保護官は28日、「トキである可能性が高い」と言った。 9月25日に放鳥されたトキは、これまでに佐渡島内で8羽の生存が確認されていたが、2歳の雄と3歳の雌の行方が分かっていなかった。胎内市の目撃情報が入る前の28日朝の会見で、斉藤環境相は「死んでるんじゃないかという話もあるが、まだ大きな希望を持っておりますけれども……」と話していた。 目撃情報にあった「緑色の着色」からすると、2歳の雄の可能性があるという。 佐渡の放鳥地点から目撃地点までは直線距離で約80キロ。トキは時速40キロで飛ぶため、胎内市までは2時間かかる計算だ。ただ、佐渡島から本州への最短距離は、佐渡市松ケ崎地区と新潟市西蒲区の角田岬付近を結ぶ約40キロ。ここまでなら1時間となる。 今月10日には放鳥場所から約30キロ離れた島南端の小木地区で別の2歳の雄が確認され、「予想以上に飛翔力が高い」と専門家らを驚かせた。 佐渡トキ保護センターの金子良則獣医は「自らの意思で飛んだというよりは、強い風に飛ばされたのでは。いきなり胎内まで飛んだのではなく、新潟市内などから本土を北上したのだろう」とみる。 「あれはやはり佐渡のトキだったのか」。戦後から約30年にわたり野生のトキの観察を続けた佐藤春雄さん(89)は、47年前を振り返った。 61(昭和36)年1月、五泉市内で雄のトキが猟銃に打たれ、三条市内でも雌が餓死しているのが見つかった。60年当時、国内のトキは佐渡で7羽、石川県・能登半島で3羽が確認されただけで、「このトキはどこから来たのか」とさまざまな議論を呼んだ。日本野鳥の会などは「佐渡から渡ってきた可能性が高い」と一応、結論付けていた。 「行方不明のトキだとしたらうれしい」。佐渡島内でえさ場づくりなどを進めるボランティア関係者には安心する声が広がる一方、「胎内は雪が深く、冬は厳しい。放鳥時のパニックのまま、海をわたったのか」と心配する声も。 佐藤さんは「1羽だけでは生存の可能性が低くなる。国、県は速やかに現地調査し、捕獲して佐渡へ運んでくるべきだ」と訴えている。
    • 「見守ってやりたい」 トキが目撃されたのは、胎内市富岡。コイを養殖する「河原養殖場」の北端に近い道路の水たまりだった。 28日、現場周辺を見回っていた県の鳥獣保護員の神田聡さん(63)が、目撃場所を教えてくれた。「知り合いが目撃した。狩猟もし、鳥に詳しい人。羽のマークも見たというし、まず間違いない」 神田さんは「田んぼがあるから居てもおかしくはないが、まだ信じられない。ただ、びっくり。温かく見守ってやりたい」と話した。 近くに住む佐藤蔵一郎さん(89)は「この辺りはトビが多いから守ってやらないと。迷って来たのかな。わざわざ胎内に来てくれてうれしい。よくこんなところまで来てくれた。ぜひ一度見てみたい」と話した。 近所に住む女性(76)も「見てみたい。外を歩く時は気をつけて周りを見ようと思う」。別の女性(73)も「海を越えてよくこんなところまで来たもんだ。ようこそ胎内へ、という気持ち。楽しくなるね」。 同市役所に勤める男性職員(48)は27日午後4時15分ごろ、トキのような鳥を見かけた。富岡の目撃現場から約1・5キロ北東の田んぼにいた。「サギより、ふっくらしていて脚が短かった」。ただ車で移動中で70〜80メートル先、薄暗く、鳥も反対方向を向いていた。「『もしかしてトキ』と思ったが、まさか海を越えて来るなんて思わなかった。サギがえさを食べ過ぎて太ったのだろうと流した」と、確認しなかったことを後悔した。 小林静雄・市総務課長(57)は「海を渡り、環境の良い胎内を選んで来てくれたのかも。大変うれしく、喜ばしい。市民には見かけたら速やかに連絡するよう早急に広報し、早くトキの生存を確認したい。市民には大切に見守るよう呼びかけたい。トキが住みつくようなら、何らかの対策をとらないと」と話した。(柄谷雅紀)
    • トキの分散飼育の候補地に名乗りを上げている長岡市。悠久山小動物園(同市御山町)で建設中のケージは月末には完成し、11月半ばには近似種であるクロトキの雌雄2ペアと、ムギワラトキの雌雄1ペアの6羽の飼育が始まる予定だ。 胎内市でトキが目撃されたことについて、分散飼育担当の長岡市環境政策課は「特にコメントはありません。あくまで環境省の分散飼育事業に賛同し、市内で実現したいと思うだけです」と話した。(伊沢友之)
    • 群れ形成 兆しなし 9月25日に放鳥されたトキ10羽のうち、これまでに佐渡島内で姿が確認されたのは8羽。本来なら9月ごろから群れを形成するはずだが、いまだ群れになる兆しはないという。一方、環境省のモニタリング(追跡)チームは26日、新穂地区で2羽が一緒に飛行するのを初めて確認。その10日前には市民から2羽同時の目撃情報があった。 同省などの当初の予想では、トキは放鳥場所から数キロ〜10キロ圏内を中心に移動すると思われていた。だが、10日には約30キロ離れた小木地区で確認されるなど、かなり広範囲に飛行。放鳥場所に近い島東部の加茂湖周辺やその先の両津湾沿い、西部の真野湾沿い、東南部の海岸付近などでの目撃情報が多いという。 全地球測位システム(GPS)データや目視から、8羽のうち5羽は10キロ圏内を大きく移動。3羽は1キロ圏内の狭い範囲で行動し「落ち着きつつある兆し」(同省)という。多くは平地と山林との間や谷間、棚田、林の中などで確認されている。島内では計約430件の目撃情報が同省などに寄せられている。 ttp://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000810290006
  • トキ:新潟・胎内市内で目撃情報 佐渡から70キロ トキとみられる鳥は水たまり(中央右)付近にいた。車が近づくと飛び立っていったという=新潟県胎内市富岡で2008年10月28日午後3時49分、黒田阿紗子撮影 トキとみられる鳥が目撃された場所 環境省は28日、新潟県胎内市内で、9月に佐渡島(同県佐渡市)で試験放鳥したトキとみられる鳥が目撃されたと発表した。目撃場所は同島東端から60〜70キロ離れているが、放鳥時の目印など特徴が似ていることから、同省は「トキである可能性は高い」とし、本州での情報提供を呼びかけている。 同省野生生物課によると、27日午前8時ごろ、胎内市富岡の道路脇の水たまりで、トキに似た色の鳥が飛び立つのを住民が目撃した。羽の一部が緑色に着色されていたという。連絡を受けた新潟県庁の職員らが同日、周辺を探したが、トキは発見されなかった。 9月に放鳥されたトキは計10羽。目視や全地球測位システム(GPS)などによる観察により、24日までに同島内で8羽が確認された。GPSが作動していないなどで行方が分からない2羽は、いずれも羽に緑色の印があるという。 ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20081029k0000m040067000c.html
  • 第九管区にいわすと島民はゴミを海に捨てるらしい。ゴミ袋有料になると生活ゴミは真野湾、廃車は山に200台も捨てる民度の低さ。集中飼育や放鳥させておくとろくなことにならないから早めに分散飼育に走ったほうがよろしかろう。放鳥に来島した秋篠宮さまのお泊りなった隣には無届30年の廃棄物処分場だもん、カンキョウに対する考え方は北朝鮮・中国なみ。国仲平野にはヘリをつかって農薬サリンを撒き散らし児童や観光客に毒を頭からかぶせているくせに自然放鳥だなんていうから全員気が狂っているわけだ。
  • 2008/11/08 10:30 佐渡島から海を渡ったトキ、新潟県関川村で宮越一俊さん撮影成功

  • 佐渡市新穂正明寺 - 08/09/25朱鷺放鳥地点.38度線といえば...
  • 佐渡市八幡(やはた) - 08/09/23秋篠宮さま本陣...警備上の問題でアパッチ<新潟原住民>には非公開
  • 新潟県胎内市富岡 - 08/10/27朱鷺目撃地点.佐渡では冬は越せまい.南下すべし
  • 新潟県岩船郡関川村 - 08/11/08朱鷺写真撮影場所
  • 新潟県五泉市 - 1961/01朱鷺猟銃射殺地点...保護下でもこの程度の県民性.寄付はもらうが仕事はしない
  • 雌一歳死亡場所 - 2008/12/14朱鷺朱鷺死体発見.空港コースで本来鳥が蹴散らされる場所
  • 富山市八尾町 - 2010/03/101次放鳥.4歳雌
  • 富山県黒部市 - 2009/05-定着.1次放鳥.4歳雌
  • 新潟県三条市荒沢 - 1961/01朱鷺餓死地点.2008/10再選知事の出身地ということである.過去より朱鷺の食い物より出稼ぎに熱中する地域
  • 2008/12/14 メス一歳 狸に食われる<他一匹行方不明>
  • 08/12/19[環境省]石川県と島根県出雲市、新潟県長岡市の3カ所で、新たにトキの分散飼育を実施方針を正式決定.2組4羽ずつが移送...国の信頼すべきルートによると県知事と佐渡市長が、金欲しさで朱鷺のエサ代を要求しているようだ.「朱鷺は金なり」をじていく連中だが、「冬場に向かって朱鷺がかわいそうだ」とかぬかしているそうだ.自分の金でどしょうを買う予定でももってこいというわけだ、この機会にまた補助金をねらっているのだろう.飼育員・補助員とともに遊興につかうからやめたほうがいい.
    • むかし絶滅前、三越のタニマチにどじょうを送らせていたことがある。二、三の農民にエサ代を負担させ、自然保護をやってたつもりの役人はまだ生きている。どじょうがほしけりゃ渋谷あたりの料理屋で柳川鍋でも自腹で注文し、残りをポロ船に乗ってもちかえればいい。一食5,6000円だせば太いのがくる。朱鷺をネタに補助金をほしいままにしてきたチョン公島民たちを制裁する時期。「出雲大社に朱鷺の羽」が古来奉納されており、ここの成功に全力をつくしたい。
  • 2009/12/30[ashi] 改修工事が始まった順化ケージ。四角く突き出た部分が放鳥口で、外側にトキをおびき寄せるためのドジョウ池を設ける=佐渡市新穂正明寺 ■説明不足、地元に不満 「えっ」と思った関係者は少なくない。 東京都内で今月開かれた環境省のトキ野生復帰専門家会合(座長、山岸哲・山階鳥類研究所長)。同省は次の3次放鳥を佐渡トキ保護センター(佐渡市)の「順化ケージ」から直接行う方針を示し、了承された。 順化ケージは、トキを自然界での生活に慣れさせるために一定期間、飼育する訓練施設だ。同省が3年前に約14億円かけて建設したが、出入り口が狭く放鳥には不向きで、「設計ミス」との指摘もあった。 これに先立つ7月の専門家会合で同省は、「キセン城」と呼ばれる山中に新潟大学が造成したビオトープに簡易型のケージを新設し、そこから放鳥する方針を示したばかり。なぜ一転、順化ケージとなったのか――。 「政権交代の影響かもしれない」と口にする関係者もいる。役所は今、「無駄」という言葉に敏感になっている。放鳥場所にまた新たなケージを設けることになれば、今ある順化ケージの必要性に疑問の声が上がることにもなりかねない。 さらにキセン城案について山岸座長は会合で「地域のコンセンサス(合意)が得られていない」と述べた。 新潟大のトキ研究プロジェクトの統括リーダーも務める山岸座長。「ほかにもビオトープがあるのに、なぜ新潟大なのか」「いつ誰が決めているのか一向に分からない」。地元でえさ場づくりをするボランティアらに、そんな不満がくすぶっている。 「官主導」で進められてきた野生復帰事業に今、「説明責任」や「透明性」が求められている。 同省は3次放鳥に向けて順化ケージの改修工事に着手した。ケージの放鳥口付近にえさ場となる池を掘ったり、止まり木を設けたりして、できるだけ少ない経費で、トキが自然にケージ外に飛び立てる工夫を施すことにしている。
    ttp://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000331001040002
2010秋 第3次放鳥予定
○順化ケージに6羽のトキを移動しました(2010年2月19日掲載)
平成20年(2008年)生まれ3羽
平成21年(2009年)生まれ3羽
○順化ケージに5羽のトキを移動しました(2010年2月4日掲載)
平成16年(2004年)生まれ1羽
平成17年(2005年)生まれ1羽
平成18年(2006年)生まれ1羽
平成19年(2007年)生まれ2羽
  • 2010/02/20 【地元発】 猟友会と市の朱鷺ボランティアセンター(交流会館)が、冬、餌がなくて人里へ出てきて捕獲された獰猛トンチボウなどをせっせと、「自然界に離すんです!(佐和田センター猟友会事務員)」(鳥獣保護法)と朱鷺の営巣地・清水平あたりへ交流センター市職員が放している。人家被害とワナ設置を願い出れば---農林振興課職員と称する二名がさっそく現れ、人家・家畜被害を聞きまわり対策をこうじるどころか、朱鷺放鳥、鳥インフルエンザ要注意業者として、この機会に養鶏農家を把握・マークする始末。「情報提供ありがとうございました」だと。佐渡博物館では鶏ゲージは地下から穴を掘り侵入、髭地鶏の死骸がパイプに引きづりこまれ、管がつまっていた...結論...地面にコンクリートをはっている。県環境課は朱鷺天敵の飼育・隔離を絶対許可しないと農民を脅す始末。農家が環境省・佐渡自然保護事務所の素人ゲーマー4人組にこの危険を連絡したらしいが、役人らしく無視。それでもほっとけず2回目の電話(02/19)。。。今年は雪が多い、餌がない.開発で獣と人里の境界が変更移動している...この間も人里の鶏舎の軍鶏が全滅、目をやられて死亡は時間の問題...再検討してくれないか.イタチはその場食べタヌキは連れ去るのが里の言い伝え がこの冬は皆殺しにしている.7:30鶏舎浸入警報(インターネット警備)、警備開始<かけつけるとオスがすりよりなにかを教えようとする.この時点で獣、鶏舎に潜んでいた(実は鶏舎内シェルターで野生動物から非難するため逃げられるようになっていた(自動施錠・特許は申請していないw)...その円形シェルターがのっとられた.侵入経路は想定外で絶句...獣は、三重壁、網・魚網仕様の鶏舎に対し、一週間前から複数で侵入口を探っていたことが確認された.あまた軍鶏軍の中で白色から狙われる...)>・電流線始動、8:30第二次侵入と意表をつく攻撃<朝である点、獣の家族が近くにいる点、鶏舎片隅に潜み続け一羽ずつ引き釣り込み殺害していた...目と首と足を狙う.重症2匹は一週間程度生存.メカがオスの体をささえおこそうする.オス両目やられエサとれずも死の二日前までたち続ける...メスは二次攻撃で足をやられ...直後2個卵を産む.捕獲・保護した有害鳥獣を県と市がせっせとおたくの方へ放っている>...などの資料は出す...ふたたび無視(いそがしければ、上級官庁(新潟か環境省担当)の送付先を紹介してくれ...資料をそっちへ送る...も無視)・・・大変なことにならなきゃええが・・・国・県・市が悪意の連鎖・いわく保護を勝手にやって、周辺法・条例の整備・検討がないわけだ。この放鳥計画は失敗するだろう。
  • 2010/03/10 【慢心の落とし穴】佐渡自然保護事務所の失態、朱鷺10羽皆殺し
    tonchi.jpg
    • 2010/03/10 トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる?−環境省 環境省によると、新潟県の佐渡トキ保護センターで10日朝<00:00.02:00.04:00.06:00の巡回は警備の基本だぜ>、 飼育していたトキ11羽(雄3羽、雌8羽)のうち、 8羽(雄2羽、雌6羽)が死んでいるのが見つかった。 2羽も負傷しており、瀕死(ひんし)の状態という。 動物など外敵に襲われたとみられる。 モニターの映像からテンかイタチとみられる<2代目環境省佐渡自然保護官・笹渕紘平(27)*1、イタチととんちぼうとテンの区別もつかないようだ...>という。 11羽は今秋、3回目の放鳥に向け、訓練中だった。
  • ゲージ(「順化ケージ」(広さ約400屐高さ15m))その他施設も地元ドサの土方まかせにしないで、全国山間地で鳥獣被害と戦っている養鶏業者の鶏舎でも参考にしたらええんじゃないか。いまのままじゃ<あんなゲージと遊び半分じゃ>鶏飼育も役人には無理だよ。
  • 7 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 13:47:10 ID:AJfxXEy80 さすが公務員のほほんとしてるな 国家事業だろ?ふざけてんの?
  • 8 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 13:47:17 ID:5sulMgvh0 何の為の監視カメラだよ
  • 30 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 13:49:20 ID:KoJH8sPZ0 バカじゃないの?全員解雇
  • 36 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 13:49:46 ID:76UQxWQX0 この施設たしか15億くらいで作ったんじゃなかった? 用地確保費が大半だろうけれど馬鹿過ぎてわろたわw
  • 40 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 13:50:06 ID:Td9sH3RVP 日本のトキは滅んだんだ。 中国産のトキを連れてきてまで繁殖を試みるのは何のためだ? 利権のためだろう? もう仕分けしろ。
  • 105 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 13:55:46 ID:co4SeDED0 トキは保護されませんでしたが、公務員は公務員保護法により手厚く保護されます
  • 136 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 13:57:58 ID:Olsv+qVP0 猫に襲われたんじゃあないのか?
  • 696 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 15:52:42 ID:hC2dc1FOP ライブカメラを設置していればネトウヨの誰かが気づいたはずだ
  • 140 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 13:58:43 ID:WWC7DYut0 トキ保護センターは閉鎖だな。管理ミスじゃ済まされない。 保護が目的の施設にこれはあってはならないことだろ。 こんなことだから日本のトキ
  • 191 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 14:03:27 ID:XPZbzJ760 責任者なにやってんだよ 新潟人は与えられた仕事すらできんのか? つか田舎の人にありがちなんだよね なんでも問題起きるまで適当に仕事してる振りしてて 危機意識がまったくないのって
  • 221 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 14:07:07 ID:jfPGhmt60 この「野生動物」ってのは正体は何だ? 8羽も殺してるから食事用じゃなくて遊びで殺してるし 野生に戻った「ミンク」「貂(てん)」とか? 戦時中軍服用に輸入した奴が野生化して養鶏場を襲うんだが 酷いもんだぞ、血を吸うんだよな。 で、遊びで鶏を殺して回るんだが凄い獰猛な代物。
  • 766 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 16:49:17 ID:S3TasDrV0 オレも佐渡に渓流釣り行ったけどイタチが多かったね。 鼠の天敵だし警戒心を修行中のトキなんかかるーく捕獲するだろう。 元々美味くて警戒心が薄い動物だから絶滅したんあだよなぁ。 日本カモシカしかりトキしかり鶴も家康が鷹狩で捕まえると鍋にしてたらしいし。 農薬で田んぼの食料が減ってるのに、放鳥しても無駄だろうよ。 生息環境から整え、人に食われないようにしねーと。 イタチは淘汰の中で生きており、隙があれば食って当然。飼育員は猛省するように!
  • 690 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 15:50:58 ID:5wJkcwVN0 新潟は、かびや蜘蛛の問題でもそうだけど、管理が下手だな。
  • 815 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 17:25:19 ID:S3TasDrV0 網沿いに軽く登ると思うよ。奴らの主食は鼠やリスなんだぜ。 一撃で墜落させ、地面では遊ぶように殺し回るのがイタチの本能で、 殺しとけば次の日も食いに来るし、子供も連れてくる。 foxみたいな性格だからw
  • 829 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 17:35:49 ID:J5OyI6CV0 井の頭公園のテンは可愛いんだけど、日本最強のイタチなんだよなあ 檻越しに草の茎を突っ込んでやると、猫みたいに戯れる。爪とかも猫 そっくりだ。遊んで!遊んで!って感じで憎めない
  • 831 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 17:37:29 ID:pRNbNA6V0 トキ、かわいそうだな。 でもこの程度のいい加減な管理体制なら、もうやめてしまっていいと思う。 日本産のものは とっくに絶滅しているんだし。 正直な話、「放ったトキがどうしたこうした」とか言うニュースを見るたびに どこかで「だからなに」と白けた気持ちになったこともあったよ。
  • 862 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 18:03:51 ID:YxiG9I1i0 隣に監視小屋とか作って監視すべきだったのかもな。 それにしても、ほぼ全滅に近い順化ゲージでの事故はトキの保護からすると大失敗だな。 まだあと100羽くらいは居るみたいだけど。
  • 871 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 18:09:22 ID:SvgYlD1B0 さっきニュースで見た。 監視カメラは置いてるようだけど野生動物には意味ねーだろと 突っ込んじまった その道の専門家だろーに結構抜けてるのな
  • 876 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 18:13:41 ID:IS+OXviQ0 はっきりはしていないがさっきのニュースで イタチのようなのがケージの中を走ってるカメラ映像が流れてた
  • 887 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 18:21:27 ID:FF99zogj0 未だにトキ保護センターのHPは更新されていない 隠蔽工作に必死です
  • 948 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 19:00:47 ID:P9UZCoVl0 夜間は誰も監視してないんだな、 さすが公務員、11羽中8羽死に2羽が瀕死って事は、長時間に渡って異常事態だったって事。誰も気づかない、何が保護センターだ、 朱鷺は一晩中逃げ回ってたんだろう。
  • 967 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 19:13:06 ID:S3TasDrV0 放鳥目的のケージなので、夜間は網を卸す程度だったと憶測。 隙間だらけなのでイタチは学習し、狙い所と思ったんじゃねーの。 トキしか知らず他の野生動物の行動を予測出来なかった若手に任せたんだろうな。 完全に失敗。
  • 977 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 19:19:06 ID:8wQ3Fozo0 担当者を直ぐに交代させろ二度とトキに近ずかせるな こんな低能担当者
  • 31 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 19:43:58 ID:2MX58OBw0 環境庁から来てる眼鏡の若いお役人 この件で左遷されるのかなー ・・・と、思ったら、 佐渡ヶ島以上の左遷ってありえんだろと気付いてしまった
  • 80 名前:15[] 投稿日:2010/03/10(水) 20:03:10 ID:8nDAJa/t0 無能な職員を首にしろ!。天敵→イタチ・てん・烏・狐・狸らを駆除するのが先だろう!
  • 102 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 20:13:51 ID:i6jyITUD0 職員を保護<保養>する施設です
  • 121 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 20:22:56 ID:tvJ7J+Zj0 佐渡に環境庁からいかにも「僕エリートです」みたいな若い兄ちゃん派遣してるよね 今の人2代目だけど
  • 269 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 21:53:55 ID:2tu4pO4k0 >そのイタチかなんかはどうして10羽も襲ったんだろ
    >一羽倒したらそれ食べて出ていけばいいのに
    イタチは本能で、その場の動く生き物全部殺さないと 次の行動→食べる事に移れない。 普段は単独で行動してて1匹の獲物に忍び寄って殺すから 大量の生き物を殺す機会がほとんど無い。 養鶏場に入り込んだイタチが鶏を皆殺しにする話や イタチは獲物の生き血だけ吸うとかいう俗説もその本能のせい。
  • 309 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 22:24:10 ID:Uw82+qNNP 複数はイタチ系ではまずないと思うけどなあ。 タヌキならわかるけど。
  • 315 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 22:34:08 ID:oUnfcQGv0 保護センターの職員はなにやってんだよ。大間抜け。 この前は所長が「トキはスケベな鳥です」とか大馬鹿発言してたし。 所長は責任とってもらって懲戒免職。退職金なしでよい。
  • 318 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 22:35:01 ID:k9v7E3Gp0 タヌキの仕業だな
  • 321 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 22:38:17 ID:2tu4pO4k0 つか何の動物の生態調査してた? 皆殺しが起こるのは 野生の捕食動物が飼育下の動物集団に入った時が多い。 或いは野生の捕食者が怪我などで保護されて 普段と違う環境で餌を与えられた時とか。
  • 326 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 22:47:21 ID:Uw82+qNNP その興奮状態になるのって鶏小屋とかに入ったときだよね。 つまりかなり簡単に捕まえられる状況。 今回のケージはウハウハ状態になるには広すぎだと思うけどね。 イタチには荷が重すぎる。
  • 332 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 22:55:39 ID:KmErc?/U90 違うな。今週が終わったら島民からボランティア募集かけて 無料奉仕させる。 今までもトキウォッチャーなる奉仕集団(というか嬉々としてやってる馬鹿ども)に 任せて自分たちは遊んでいる。
  • 336 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 23:01:44 ID:84cMzm6N0 ほぼ全滅ワロタwwwwwwww 監視カメラの意味が全く分からないwwwwww ロシアとかだったら全員解雇で刑務所行きレベルwwwww これの管理者全員解雇だろ、セコムのほうがまだいい仕事するぞ 職務怠慢もここまでくるとスゲェwwwwww
  • 337 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 23:02:34 ID:KmErc?/U90 だからそれがおかしいんだよな。 なんでトキだけ狙い撃ちなんだ? ニュースでは防犯カメラの映像が残っているっていうけど なんのための防犯カメラなのかと問い詰めたい。 あと、これを公開しない限りは鳥インフルエンザにかかってるって 疑いをかけられてもおかしくない。 ニワトリは厩舎ごと殺すんだから保護センターも
  • 397 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 23:48:39 ID:K6Ts6lSm0 課題は、餌場づくりだ。市トキ推進室によると、島内の農家や民間団体、新潟大が、休耕田などを利用してドジョウなどがすめるビオトープ(生物生息空間)17ヘクタールや、雪で覆われる冬も水を張る田んぼ31ヘクタールの整備を進め、 農薬を減らした米作りにも力を入れる。ただ、かつて野生のトキがいた小佐渡東部と、島内の他の地域では関心に温度差があり、後継者不足や高齢化のため、減農薬農業にも一部の住民に反発がある。
  • 406 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/10(水) 23:55:19 ID:p3liqE5n0 佐渡トキ保護センターは夜間警備してないのか。 害獣が進入した事例が過去にもあったのに防止できないとは 佐渡トキ保護センターは能力の低いダメ組織だな。
  • 411 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/11(木) 00:03:14 ID:fj9y1E7D0 こんなことなら鍵を閉め忘れて、逃がした方がよかったな。
  • 526 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 03:04:08 ID:W9qS+x/N0 >9日午後6時ごろの監視カメラには、動物が侵入している様子が写っていた。
    ここ職員どもはみんな5時に切り上げてるのか?
  • 552 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 05:05:52 ID:/3vViYhA0 悲劇が発表された3月10日は「佐渡の日」でした。
  • 563 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 05:30:23 ID:hGQlgMit0 そもそも夜誰もみてないんなら 監視カメラも無駄なんじゃね 昼間、暇な職員(公務員)がたまに見るだけの 監視システムっていらんだろ
  • 625 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/11(木) 07:11:30 ID:O6Gaa2ik0 順化ケージの金網は50cm〜60cm<3cm穴><側面「2.5cm×2.5cm」、天井「4cm×4cm」>地中に潜ってて、 さらにネットとの2重構造で万全だったと言うが、 実際には外部から侵入され、 逃走する為に内部の穴(広大なケージなので多分入った穴とは別の穴)から脱出されている。 往復されてる。 つまり、2回突破されている事実。 ぜっん全、万全だったとは言えない。
イタチ+狸+テン

■ここまでのまとめ<Q:間抜けは朱鷺以外にケージで何を飼っていたか?>

  1. イタチ・てん説 環境省御用学者03/10<テンは両足をきっちりそろえて跳躍、足跡はテンテン(2つセットでテンテンと足あとが付いていたら、ほとんどの場合イタチ科の仲間)。大きいイタチやミンクの足跡もよく似ていて見分けるのは困難。テンは木登りが得意 イタチやミンクは木に登りませんから、木に登った跡があればテン>
  2. とんちぼう(狸)<むじな(狢)アナグマ複数犯説 足指数4本 地元40年養鶏農家 参照上記⇒2010/02/20 【地元発】 猟友会と市の朱鷺ボランティアセンター(交流会館)が...警告を無視
  3. てん<イタチ科>説 環境省発表 まだ順化ケージ内部にいるw 03/11 NTV <足指数:前も後ろも5本>
  4. ハクビシン 哺乳綱・ネコ目(食肉目)・ジャコウネコ科 夜行性 額に白帯 尻尾40〜50cm、体重4kg 人里近くの山野、単独活動、木登りが得意

kuma.jpg asi.jpg

  • 10/03/10(水)07:41:00 No.4920 いいえ、たぬきです
  • 2010/10/11[sankei]環境省が監視カメラの映像を確認したところ、ケージ内のトキが9日午後8時17分、10時台に5回、11時台に3回、10日午前5時45分の計10回にわたり通常と違う鳴き声をしていることから、この時間前後に襲われた可能性が高いという。テンがケージ内にまだいる可能性が高いことから、わなを仕掛ける<←本来鳥獣保護法で一般農家はワナをしかけられない...国なら天下御免か>。 順化ケージは横80メートル、縦50メートル、高さ15メートル。細かい目の2・5センチ四方の網目の鉄網に覆われていた。 同ケージでは平成20年、被害が出なかったもののイタチが侵入した*2ことがあった。
  • 870 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 11:42:12 ID:PFZwcjOL0 インタビューで、何とか官とかいう若そうな人。人事みたいな コメントとだったな。予期してなかったとか? 公務員そのもののコメント。
  • 975 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 14:31:17 ID:NQIDAlwv0 以前ここの施設に見学に行ったら 「落ちてるトキの羽拾って持って帰っても犯罪だぞ」って脅された。 9羽も殺した職員らは罪にならないの?
  • 980 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/11(木) 14:50:51 ID:OFCrYLSX0 トキはかわいくはないが崇高な感じはある 籠の中でなきゃ逃げられたのにかわいそう 鶏も飼ったこと無い奴が飼ってるからだよ
  • 922 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/11(木) 12:42:02 ID:aOg9ekvR0 本当に呆れるな、小学生が下校して翌朝ウサギ小屋が野犬に荒らされてましたってのと同じレベルじゃん それでも小学生だって夏休みや冬休みはちゃんと交代で世話にくるぞ トキ施設に数千億つぎ込まれてるのに公務員は9時5時しか監視してません夜は知らんわってクソバカだろ 今の職員と環境省の担当役員全員クビにして職員総とっかえして 3交代制24時間365日監視しろ、というかこの施設止めるのが一番いいか どうせ支那産朱鷺なんだし
  • 834 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/11(木) 10:42:21 ID:tccOhFt70 イタチ。テンの本能だよ。 ニワトリ飼った人なら判る。これら動物には責任がない。なぜならそうすことは本能。 人間の側も先刻ご承知。ただ、センターの責任者達が知らなかっただけ。自分で鳥飼ったことないのかも。
  • 827 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 10:33:33 ID:1mRVon1W0 引くに引けなくなってる事業をいつ止めるかだよね

2010/03/12 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターのトキ10羽が死んだ事故で環境省は11日、トキを収容していた順化ケージの金網に62カ所のすき間が見つかったと発表。縦9センチ、横12センチのL字形のすき間もあり、トキを襲ったイタチ科の小動物テンがこの場所から侵入可能か、専門家の意見を聞いて調べを進める。同省はケージ内にテンがまだいる可能性があるとして、6カ所に捕獲用のわなを仕掛けた。

テンは今もケージの中にいるとみられ、環境省がワナを設置した。< 2010年3月11日 18:52日テレNEWS24>

  • 鳥獣保護法の第何条に県や国や市はワナをしかけて有害鳥獣を殺していいと書いてあるのかね?自然破壊させ作ったこのケージはすでに新「獣道」
  • 2010/03/12[yomi]順化ケージは、金網で外敵の侵入を防ぐ一方で、放鳥に向けトキを自然環境に慣らしていく目的から、トキの餌となる昆虫などが内部に入れるようにしており、これまでにシラやキセキレイといった小鳥が自由に出入りする様子も確認されている。環境省「職員がいれば、鳴き声などから異状に気づけた可能性もある」
  • 2010/03/13トキ襲撃死 ケージすき間204か所<その後 側面235か所、天井28か所確認>
  • 行谷小学校児童「あんたは悪くない」作文 環境省佐渡自然保護官・笹渕に届け(させられ?)る
  • 2010/03/14[現地視察] 小沢環境相、泉田知事
  • 順化ケージに隣接する形で職員が常駐するように、管理方法を改めてもよいのではないか。野生に戻ったトキたちは、人間とも遭遇する。人影にも驚かないことが必要だろう。モニターのみによる監視には限界がある。ttp://sankei.jp.msn.com/science/science/100315/scn1003150322000-n1.htm
    • 常駐---島内につくりすぎたレジオネラ温泉とか役場なんかで遊び半分で夜警やってる障害じいさんたちや強い不安を国民に与える佐渡ニートを雇うことになんだろうけど、「責任」はとれまい。モチ、ケガレ仕事は環境省小役人はやらんだろうし、責任をとれる人材がアパッチ過疎化原住民にはいないことが問題


*1 笹渕紘平 ささぶちこうへい 1982横浜市生 早大卒 2009/04着任.2006入省.国立公園法改正や制度計画の実務担当.前ランチ任地、沖縄県慶良間諸島...初代:岩浅有紀(29)(いわさゆうき):上掲写真中央のアミダ男
*2 2008/01 小動物が放鳥口のすきまから侵入.このすきまは板でふさいでいただけ...当然未公表
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS