日本書紀 / 持統天皇
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:1668
Today:1
Yesterday:0
Now:3

ニニギノミコト | 孝謙天皇 | 持統天皇 | 昭和天皇 | 神功皇后 | 神武天皇 | 聖徳太子 | 斉明天皇 | 長屋王 | 天智天皇 | 天武天皇

持統天皇

  • 皇位を子・孫と継続さすため間を自分が天皇をやる.愛する人にあいに馬で疾走・・なんて話もあり、ただの権力亡者でもないようだ.「うの」というタレントがいるが名付け親はこの「うのさらら」が好きだったのだろう.~天武没後、称制をとって子の草壁皇子をすぐに即位させず、継子の大津皇子を謀反のかどで自殺に追い込み、草壁即位の安全を図った。しかし二年三ヶ月の長きに渡った天武の葬儀が終わると間もなく寵愛していた草壁皇子が没してしまい、草壁皇子の遺児で孫にあたる軽皇子(後の文武天皇)が成長するまでの中継ぎとして自ら即位した.
  • 在位期間  686年 9月 9日 〜  697年 8月 1日
    zitou.gif
    御名・異称
    ★野讃良皇女 うのささら
    大倭根子天之広野日女尊 おおやまとねこあめのひろのひめ
    高天原広野姫 たかまがはらひろの

略年譜
誕生・大化元年(645)
立皇后・天武2年(673)2月27日
称制・朱鳥元年(686)9月9日
即位・持統4年(690)1月1日
譲位・持統11年(697)8月1日
崩御・大宝2年(702)12月22日(58歳)

配偶者
大海人(天武天皇) おおあま

御 父
天智天皇

御 母
嬪・蘇我遠智娘 そがのおち

皇子女
草壁皇子

皇 居
飛鳥浄御原宮 あすかのきよみがはらのみや……奈良県高市郡明日香村、
藤原宮 ふじわらのみや……奈良県橿原市

陵 墓
檜隈大内陵 ひのくまのおおうちのみささぎ……奈良県高市郡明日香村

note?
リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS