北朝鮮 拉致拉致 / 金正日 / 愛人
リロード  新規  編集  凍結  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 



LINEで送る
Counter:3036
Today:1
Yesterday:0
Now:4

よど号関係 / ホン・レンイン / 横田めぐみ / 加瀬テル子 / 河合美智愛 / 関谷俊子 / 金賢姫 / 金淑姫 / 金正雲 / 金正恩 / 金正男 / 金正日 / 金日成 / 古川了子 / 国井えり子 / 佐々木悦子 / 山本美保 / 松本京子 / 森山幸子 / 辛光洙 / 生島孝子 / 石川千佳子 / 曽我ひとみ / 脱北美女の面々 / 中村三奈子 / 辻出紀子 / 田口八重子 / 渡辺秀子 / 藤田進 / 藤本健二 / 年表 / 平島筆子 / 有本恵子

ジョン・イルソン 第三の女

ジョン・イルソン.jpg
  • マカオ在? 22才(推定)男子あり. アウグスト二世のように白い磁器に狂う王もあれば白い肌に狂う王もある..の極めてふつう.ジョン・イルソンも幼少の頃から色白だったそうである.喜び組でわかるように引き抜きで親元を離れている.金正日写真集に掲載されていた.その後削除.
  • 金正日総書記“第4の女”と“息子”潜入取材で明かされた真実
    金正日総書記第4の女といわれる鄭日善(ジョン・イルソン)。 北朝鮮に詳しいジャーナリストの惠谷治氏は以前から彼女が特別な存在だと考えていた。その女性は、金正日生誕50周年を記念して作られた初めて写真集に偶然載っていた。「おそらく検閲ミス。次の写真集ではトリミングされて女性が消えていました。意図的に消されたということで、この女性が怪しいなと考えていました」。 我々は写真集から存在を消された女性が金正日総書記の愛人とされる鄭日善氏ではないかとの情報を得た。北朝鮮元工作員の脱北者に写真を確認してもらうと「間違いない。マカオで見ました」という。この元工作員はマカオで工作活動に携わっていたという。そしてマカオに鄭日善氏が住んでいるというのだ。 我々は元工作員の証言をもとにマカオへ飛んだ。 1999年までポルトガル領だった中国・マカオ特別行政区は東京・品川区ほどの大きさの土地に観光スポットやカジノが密集する地域。北朝鮮は、このマカオを重要拠点とした。 「偽米ドル札スーパーK」の流通拠点となり、大韓航空機爆破事件の金賢姫元死刑囚もマカオで訓練を受けたとされる。 我々はマカオ市内のある北朝鮮商社に潜入を試みた。 ビルのドアが開いたので入ってみるが警備員に追い出されたものの 郵便受けの「朝光貿易」の文字を確認した。 元工作員に朝光貿易の映像を見せると「人民武力部偵察局と敵軍瓦解工作部の工作員がいます。金正日の私生活にかかわる全てのものをここで購入して、マネーロンダリング、麻薬、武器販売、そうした闇取引をしています」という。 そして、鄭日善氏とその息子が住むという高級住宅地に向かった。 マカオ中心部から橋を渡ったコロアネ島の住宅地で元工作員から特徴を聞いていた家と一致する家が見つかった。 確認を取るため住宅街の管理人に話しを聞いてみると「俺には答えにくいよ…」との答え。 なぜ金正日総書記はマカオに愛人とされる女性を住まわせたのか? 北朝鮮問題に精通する韓国誌「月刊朝鮮」の記者は「金正日の側には高英姫がいます。だから平壌にはいられない」 そして記者は、マカオには金正日総書記が信頼を置く人物の存在もあるという。「スタンレー・ホーはマカオで一番多くのカジノを経営している。北朝鮮・平壌にもカジノを持っている。だから北朝鮮とマカオのカジノはお互いにマネーロンダリングが可能。金正日がサダム・フセインに「隠れ家を与えるから北朝鮮に来い」と、そういう提案をスタンレー・ホーを通じて打診した。それくらいスタンレー・ホーは北朝鮮の代弁者、スポークスマンなのです」という。 記者によれば鄭日善氏の息子、金ハンソルは9歳ぐらい。マカオのインターナショナルスクールで姿が確認されているという。 金正日総書記の後継者選びに世界中の注目が集まる中、金総書記の息子と伝えられているのが、金正男、金正哲、金正雲の3人。仮に金ハンソルが金総書記の息子であれば、新たに4人目が確認されたことになる。 我々は金ハンソルが確認された学校を取材した。 雑居ビルの中にあるインターナショナルスクール。下校時間の午後3時半。子供たちがいなくなるのを待って学校関係者に話を聞いた。 学校には朝鮮系の生徒が10人弱いるという。 撮影した生徒たちの映像を元工作員に見せたところ、金ハンソルに似た子供がいると指摘した。しかし、元工作員が金ハンソルと出会ったのは、まだ2、3歳の頃。はっきり断言することはできないと付け加えた。 鄭日善氏とその息子はどこに身を潜めているのか? すでにマカオを去ったという話もささやかれている。 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/special/041208.html

横浜にいた在日

  • プロレスラーの娘.帰国.
  • 男の息子がいるが在日夫人の息子にあとをつがせることはありえない.

結婚していたのに寝取った女優

  • ネスクで死亡
    • おなじみ金正男の母親.

名前は金玉

  • 4人目の同居女性は金玉で、金総書記が目を閉じる最後の瞬間まで付き添った最後の女性でもある。 平壌音楽舞踊大学(現・金元均名称平壌音楽大学)でピアノを専攻し、1980年代初めから高英姫が死去するまで、金総書記の書記室課長という肩書で特別補佐をした。 金玉は金総書記の女性のうち唯一、外交活動に同席した。 金総書記の6回の中国訪問と3回のロシア訪問に同行し、05年と09年に金総書記が玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)現代(ヒョンデ)グループ会長に会った時も同席した。 金玉は権力機関の主要人物を金総書記に建議するなど、国政全般に深く関与してきたといわれる。 金玉は、金総書記が突然倒れた当時、病状の夫を回復させるために看病する平凡な女性の姿を見せたと伝えられている。


リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ 改名 copy   ヘルプ   最終更新のRSS